無料でピクサーの開発したレンダリング用ソフト「RenderMan」がダウンロード可能に


映画「トイ・ストーリー」シリーズや「モンスターズ・インク」シリーズを制作したことで知られる映像制作会社のピクサーは、老若男女が楽しめるストーリーや質の高いCGアニメーションが評価を受け、何度もアカデミー賞を受賞したことがあります。そのピクサーが、自社で開発し使用しているレンダリング用ソフトウェア「RenderMan」を無料で公開し、非商用利用に限りますが誰でもダウンロードして使えるようになりました。

Free Non-Commercial RENDERMAN
http://renderman.pixar.com/view/non-commercial-renderman


RenderManは、ピクサーがアニメーション映画制作で10年以上使用してきたプロフェッショナル向けのレンダリングソフトウェアで、3Dアニメーションと視覚効果(VFX)のレンダリングにおいては特に能力を発揮します。ピクサーは、長編映画や映像製作の現場で使用されているRenderManを非商用利用に無料で提供することを以前に発表しており、ついに無料の非商用版が2015年3月23日に提供開始されたというわけです。


無料版のRenderManは、1ライセンス当たり500ドル(約6万円)の商用版と変わらないフル機能にアクセス可能。また、下記のリストが示す通り「MAYA」「KATANA」のプラグインにサポートしていて、「Cinema4D」「Houdini」は対応予定となっています。


RenderManをダウンロードするには、RenderManの公式フォーラムに登録する必要があり、登録は下記URLから可能です。

Get RenderMan
http://rendermansite.pixar.com/view/get-renderman

上記URLを開いたら「Next」をクリック。


誕生日が2002年3月23日以前なら「On or Before Mar-23-2002」、3月24日以降なら「After Mar-23-2002」をクリックします。今回は「On or Before Mar-23-2002」をクリック。


利用規約が表示されるので、ページ一番下の「Agree」をクリックします。


登録フォームが表示されます。上から「ユーザーネーム」「パスワード」「確認用パスワード」「メール」「確認用メール」「認証コード」を入力し、「Allow Forum Moderators To Send You Email Notices?」「Use 'email Notification' by default」「Use restrcted HTML buttons on your message input screens?」をそれぞれ「No」にして「Submit」をクリックします。なお、フォーラムの登録にフリーメールは使用できません。


「RenderMan Support」と表示されたら、確認メールが登録したメールボックスに届いているので確認します。


メールを開いたら、本文中にあるリンクをクリックします。これでフォーラムへの登録は完了。


登録が終わったら下記ページを開いて「DOWNLOAD INSTALLER」をクリックすれば、ダウンロードが始まります。

Non-Commercial RenderMan - Install
http://renderman.pixar.com/view/NCR-Install

・関連記事
ピクサーの作品に秘められた物語を書くための22の法則 - GIGAZINE

モンスターズ・ユニバーシティのスタッフから聞くピクサーの社内とは? - GIGAZINE

あのピクサーが24年前に作成した最初の短編アニメーション「アンドレとウォーリーB.の冒険」 - GIGAZINE

次世代ゲームエンジン「Unity 5」がついにリリース、期待に胸が膨らむリアルタイムレンダリングムービーも公開 - GIGAZINE

FlashをPlayerなしで実行可能なレンダリングエンジン「Shumway」をMozillaが開発中 - GIGAZINE

写真の中の物をなぞるだけで3Dモデリングしてレタッチまでできる驚異の技術が登場 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   映画, Posted by darkhorse_log