ペンギンとお酒が飲める都心のバー「ペンギンのいるBAR」に行ってきた


氷点下でお酒が飲めるバーのように、探してみると独特な趣向を凝らしたバーがあるものですが、東京・池袋の街中に、なんと4羽のケープペンギンが飼育されている「ペンギンのいるBAR」というお店があります。お酒を飲みながら人なつっこいペンギンを好きなだけ眺められるとのことだったので、実際に行って癒やされてきました。

ペンギンのいるBAR 池袋
http://www.penginbar.jp/

住所は「東京都豊島区池袋2丁目38−2 COSMY1ビル 1F」。JR池袋駅西口を出て5分ほど歩いたところにあります。


ペンギンたちがお客さんとふれあっている様子は以下のムービーから見ることができます。

「ペンギンがいるBAR」のペンギンたち - YouTube


お店に到着。大きく「ペンギンのいるBAR」と書かれているので、近くまで来ると一目でわかるはず。


入店するとマスターらしき人物がお出迎え。


カウンターに通してもらいました。「ペンギンは好きに見に行ってくださいね」とのことです。


ドリンクはキリン一番搾りのフローズン生(税込864円)にしました。


クラッカーとチーズのお通しもあります。


ドリンクは生ビール・ワイン・ハイボール・各種スピリッツによるカクテルなど種類が豊富。生ビールは648円、ジントニックは864円と少しお高めの価格設定といった感じ。


ペンギンがメインのバーかと思ったら、「オマール海老の鉄板焼き」(1尾:2980円)や、「A3和牛サーロインステーキ」(2980円)など、しっかりとした料理も取りそろえています。1番人気という「ペンギンBARの鉄板串プレート」(1000円)を注文してみました。


料理を待つ間、ペンギンを見に行くことに。ペンギンは奥の水槽がある部屋で飼育されています。


ペンギンは全部で4羽のケープペンギン。どのペンギンもガラスの前に人が来るとよちよちと寄ってきてくれます。なお、フラッシュを炊かなければ写真撮影は自由にしてOKとのことです。


よく見ると1羽ずつ顔つきが異なります。


頻繁にカメラ目線まで向けてくれるスター気質のペンギンたち。


ムスッとした目の割にずんぐりむっくりした体つきは可愛らしくてたまりません。


「陸地」の部分には犬小屋ならぬ「ペンギン小屋」があり、クーラーで快適な気温に調節されているようです。


小屋は全部で2つ。中には木の枝が敷き詰められていました。


泳ぐのが好きなペンギン


陸上では赤ちゃんのような動きのペンギンですが、水中に入ると非常に滑らかに泳ぎ回っています。


ペンギンが水中でスラスラ泳いでいるところはムービーでも見ることができます。

「ペンギンがいるBAR」でペンギンが泳いでいるところ - YouTube


ひたすら女性と遊んでおり、よく反応してくれるのもうれしいところ。こんな至近距離でペンギンが泳いでいるところは水族館でもない限りまずお目にかかれません。


こちら側から見るとペンギンが珍しいのですが……


向こう側も同じなのか、移動するとついてきてくれます。


水中に押し込もうとする極悪なペンギンもいました。


水中でペンギンが活発に動いている様子は以下のムービーから見ることができます。

「ペンギンがいるBAR」でペンギンが戯れているところ - YouTube


そうこうしているうちに料理が到着。串焼きの具材は日替わりで、訪れた日はホタテ・ナス・ししとう・トマト・エリンギ・牛肉が華やかに盛りつけられています。


レモンにはニンジンでかたどられたペンギンを発見。


バーによっては料理のクオリティは二の次、というところも多いですが、ペンギンBARの串焼きはどれもレストラン級のクオリティに仕上がっています。1プレート1080円で6本付きなので、2人でシェアするとちょうど良さそうなボリューム。1人だったのでちょっと多いくらいでした。


ついでに「ペンギンBARオリジナルフローズンカクテル」(税込1080円)なるドリンクも頼んでみました。


リンゴのスライスとレモンでペンギンの顔が作られています。ヨーグルトとマリブリキュールを使ったフローズンカクテルとのことで、見た目も味も女性に喜ばれそうなドリンク。


ストローが2つついているのですが、1人で注文するとツライ気持ちになります。


仕方ないのでダブルストローで飲んでみると、あっという間にペンギンが沈んでしまいました。


「ペンギンのいるBAR」は料理やお酒も標準以上で、都会の喧噪に疲れた時にペンギンたちがしっかり癒やしてくれるバーとなっていました。訪れていた日は平日の18時から次々と席が埋まっており、カップルや女性客に人気のようです。ペンギンが見たくなったら、予約して訪れるのがベターです。

・関連記事
ペンギンの飼育にiPadが使用されている理由とは? - GIGAZINE

アルゼンチンの南の果てにあるペンギンだらけの島に上陸し癒されてきました - GIGAZINE

卵に仕掛けたカメラでペンギンを撮影しようとした際に起きたハプニング - GIGAZINE

ひたすら失敗し続けるペンギンたちがやたらかわいらしいムービー「Penguin Fail」 - GIGAZINE

「エイリアン」のデザイナーが設計した不気味なバー - GIGAZINE

氷点下の世界でドリンクが飲めるお洒落なバー「Icebarcelona」に行ってみた - GIGAZINE

1436

in 取材,   試食,   生き物,   動画, Posted by darkhorse_log