レビュー

YouTubeなどの楽曲に自動でコード・歌詞を付けて表示してくれる「YouTab」


ギターやピアノで弾き語りをしようとしても、曲のコードがわからなかったり、コードチェンジのタイミングがわからなくて苦労することがあるもの。自分でコードを探す「耳コピ」も非常に重要な練習ですが、そんな作業を自動で処理して、歌詞まで表示してくれるサイトが「YouTab」です。

Home Of Music Lovers - YouTab
https://www.youtab.me/

YouTabの使いかたはカンタン。上記サイトを開き、左上の「CHORDS & LYRICS」をクリックします。


すると、すでに処理が完了して登録されている動画の一覧が表示されました。これらの曲は再生するだけでコードや歌詞を曲と一緒に見ることが可能です。


試しに、ロックバンドKISSの「Rock and Roll All Nite」を再生してみると……


画面上部に、曲に合わせてスクロールするコードと歌詞が表示されました。右上にはYouTubeの動画も表示されており、同時に見ることが可能です。


まだ数は少ないようですが、日本語の曲にも対応しており、AKINO with bless4の「君の神話〜アクエリオン第二章」などを見ることができました。画面に表示されているように、YouTubeだけでなくSoundCloudにアップロードされている曲もサービスの対応となっています。


実際に表示に合わせてギターを鳴らしてみると、かなり精度は高いものの、たまに「あれっ?」と感じる瞬間があるのも事実。そういう時には、以下のようにログインすることでさまざまな修正を行ったり、好きな曲、さらに自分の曲などを処理して登録することも可能になります。

ページ右上にある「Sign Up」をクリック。


ID代わりの「Stage Name」、メールアドレス、パスワードを入力して「Sigh Up」をクリックすると登録が完了。今後はサイトにログインすると編集機能を利用できるようになります。


曲を登録するためにはページ上部の「Add a New Song」をクリックし、検索窓にキーワードを入れて「Search」をクリック。


YouTubeやSoundCloudで指定したキーワードにヒットするコンテンツの一覧が表示されました。この中から追加したい曲を指定して追加するというわけです。


曲をクリックすると、曲名とアーティスト名を表示するウィンドウが表示されました。内容を確認して「Continue」をクリック。


すると、YouTabのサーバでの処理が始まりました。およそ20秒程度で処理が完了するようです。


あっという間に処理が完了し、画面にコード進行と歌詞が表示されました。自分で何度も曲を聴き直して一つずつコードを探していたことを考えると、驚きはもちろん、うれしいような悲しいような、複雑な気持ちになりました。歌詞データは音処理によるものではなく、歌詞サイトからの提供を受けているようです。


実際に曲に合わせて楽器を鳴らしてみると、かなりの部分は正確に判別されていて驚きを感じる一方で、けっこうな頻度で「あれ?」と思わされる部分も残されています。その違いも「この音はCm(マイナー)なのか、Cm7(マイナーセブンス)なのか」と人間でも迷いがちな細かい部分だけでなく、メジャーとマイナーを思いっきり逆に間違えているということもけっこう多発。音を処理してコードを付けるというコンピューターによる処理にもまだまだ限界があるのかと思わされる部分ですが、よくよく考えてみると、このような処理をコンピューターが行えるようになったこと自体が驚きであり、便利に使えるツールになる可能性を大きく感じることができる内容になっています。

また、そんなミスを発見した場合でも、コードの位置や音をスライダーを操作して自由に調整したり、歌詞を実際に配置するエディター機能を使うことが可能。まずは曲を変換し、あとでじっくり修正・編集作業をすれば完璧なコード譜と歌詞カードのできあがりというわけです。


このようにして編集した譜面は、サイト上で誰でも見れるようにシェアできるようになっていました。


このほかにもサイトでは、メーターに合わせてコードを演奏するだけで伴奏ができる「FUN PLAYER」などのコンテンツを提供。楽器初心者の強い味方になるのはもちろん、経験者にも使えそうなサイトとなっていました。

・関連記事
メロディーを弾くだけで簡単に曲名を検索できるアプリ「弾いちゃお検索」 - GIGAZINE

若い頃に音楽をトレーニングすると成長してから会話の理解力が段違いにアップすることが研究で判明 - GIGAZINE

音楽を演奏することは脳にどのような影響を与えるのか? - GIGAZINE

無料でプロ用DAW「Pro Tools」の機能制限版が使える「Pro Tools | First」がリリースへ - GIGAZINE

ボタン式アコーディオンがパソコンのキーボードで演奏できる「bayan」 - GIGAZINE

音楽好きなら知っておきたい、音楽を聴く心理に隠された驚くべき7つの真実 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logx_tm