トロリとクリーミーなバナナ味の「マックシェイク バナナ」が1週間前倒しで発売されたので飲んでみた


マクドナルドは2月10日(火)からハワイをテーマにしたメニューを続々と販売していますが、第2弾としてかつて販売されていた「マックシェイク バナナ」が2月24日(火)より販売開始となりました。現在実施中のワールドマックハワイキャンペーンではパイナップルパイの在庫がなくなることが予想されるとのことで、これに際して1週間前倒しでマックシェイク バナナの販売が開始されることになったので、さっそく飲んでみました。

「ワールドマック ハワイ」キャンペーン「マックシェイク バナナ」販売開始を前倒し、2月24日(火)からスタート
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2015/promotion/promo0223a.html

マクドナルドに到着。


現在実施中のワールドマックハワイキャンペーンに合わせ、入口がハワイ風の内装になっていました。


レジに行ってみると……


メニューの端の方にマックシェイク バナナを発見。Sサイズ(税込100円)とMサイズ(税込195円)がありますが、今回はMサイズを注文してみます。


マックシェイク バナナは、待ち時間なくすぐに提供されました。


中央がバニラ味で、端の黄色い部分がバナナ味のシェイクになっていました。


ストローをさして飲んでみます。


まず黄色いバナナの部分を飲んでみると、無果汁なのであくまでバナナっぽい味ながら、まったりと甘くどこか懐かしい味。ドロっとしつつもシャリシャリした、いつものマックシェイクの食感が楽しめます。


ほのかにバニラの味を感じる白い部分は、甘味は強いものの牛乳の味はあっさり目。どちらかというと夏に飲んだ方が美味しいような気がしました。


なお、マックシェイク バナナは3月下旬までの販売。

・関連記事
4時間加熱したほろほろ肉が使われたマクドナルド「ハワイアン バーベキューポーク」などハワイキャンペーンのメニューを食べてきました - GIGAZINE

エクアドルのバナナ博士が語る「バナナにバナナ狩りがない理由」 - GIGAZINE

スーパーマーケットに並ぶ「バナナ」が菌により危機的状況にさらされていることが判明 - GIGAZINE

くら寿司の「キャラメルバナナ寿司&キャラメル・コーンマヨ」を食べてみた - GIGAZINE

もし天然物バナナの「原料成分一覧表」があったらどんな表示になるのか - GIGAZINE

スタバ初の生のバナナをまるごと一本使用したフラペチーノを味わってきました - GIGAZINE

77

in 試食, Posted by darkhorse_log