レビュー

「DropboxとOneDriveを連携させるだけで100GB追加」キャンペーン開始


Microsoftは無料で15GBのストレージをゲットできる「OneDrive」を提供していますが、OneDriveアカウントに既存のDropboxアカウントを紐付けるだけで、OneDriveのストレージが1年間限定で100GBも追加されるというキャンペーンを開始しました。

OneDrive bonus
https://preview.onedrive.com/bonus

OneDriveのストレージは無料で「15GB」が使用可能。写真の自動バックアップ機能の設定と、友人への紹介でさらに15GBを追加することも可能ですが、それとは別に、Dropboxアカウントを紐付けるだけで100GBがもらえるというキャンペーンとなっています。


OneDriveに100GBを追加するには「Verify and get my storage」をクリック。下のチェックはOneDriveからの宣伝メールを受け取るかどうかなので、外してしまってもOK。


Microsoftアカウントでログインします。


アクセスの許可を求められるので、「はい」をクリック。


「Save to Dropbox」をクリック。


表示されるポップアップウィンドウで、Dropboxへログイン。


OneDriveのスターターガイドをDropboxに保存するよう求められるので、「保存」をクリック。


「Get started」をクリックすれば、100GBストレージの追加は完了です。


OneDriveを開いてみると、ストレージが初期値の15GBと合わせて「115GB」になっていることがわかります。追加された100GBは1年間限定ですが、その間は写真・ビデオ・ドキュメントファイルなどを保存し放題となったわけです。なお、1つのDropboxアカウントを複数のOneDriveアカウントに紐付けることも可能で、それぞれのOneDriveで100GBが付与されることを確認済みです。

・関連記事
無料でOneDriveに100GBを追加できるキャンペーンをMicrosoftが実施中 - GIGAZINE

Microsoftが「OneDrive」の保存容量をなんと「無制限」にアップグレード - GIGAZINE

無料で誰でも15GBに「OneDrive」がパワーアップ増量、Googleドライブと同レベルに有料版も値下げ - GIGAZINE

MicrosoftがiPadでWord・ Excel・ PowerPointのフル機能が使えるアプリを無料配信開始 - GIGAZINE

Word・Excel・PowerPointといったOfficeアプリからiCloud上のファイルを閲覧・編集・保存可能に - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log