取材

カプコン史上初となるアーケード本格音ゲー「crossbeats REV.」実機レポ


カプコン初となるアーケード本格音楽ゲームが「crossbeats REV.(クロスビーツ レヴ)」です。ミドル層~コア層をターゲットにしており、4ステレオスピーカー+ウーファーの5スピーカーシステムやヘッドフォンアンプも備えており、音楽ゲーマーのニーズを捉えたマシンスペックを実現しています。ジャパンアミューズメントエキスポ2015のカプコンブースでは、実機の試遊台が設置されているので、実際にプレイしている様子などを取材してきました。

crossbeats REV.
http://www.capcom.co.jp/arcade/rev/


crossbeats REV.がどのような音ゲーなのかは、以下のムービーを見ると分かります。

カプコン初の音ゲー「crossbeats REV.」のプレイ画面はこんな感じ - YouTube


カプコンのブースに到着。


たくさんの人が行列を作っています。


これはカプコン初の本格音ゲー「crossbeats REV.」の試遊待機列でした。90分待ちですが、プレイするとスペシャルステッカーをプレゼント中で、全3種類を集めると「イベント限定CD」か「限定シリアルコード」をゲットできるとのこと。


crossbeats REV.の難易度は5段階に分かれており、初級者から上級者まで楽しめるようになっています。4つのスピーカーとウーファーによる5スピーカーシステムとヘッドフォン専用アンプも搭載されており、ハイクオリティな音質で最高の没入感を体験することも可能。ディスプレイは32インチの大画面フルHDタッチパネルです。


実際に多数の音楽アーティストが楽曲ラインナップを提供しており、GLAYやBABYMETALなどのビッグアーティストの曲が毎月追加されていくとのこと。スマートフォンのアプリも公開される予定で、アプリとアーケード機でユーザーデータを連動できる新しいシステムを実現。


関係者向けのステージも用意されており、プレイ画面はステージのスクリーンで見ることができます。


筐体はこんな感じ。


物理ボタンはなく……


リズムに合わせて飛び交う光の矢が交差する場所をタッチする仕組み。


試遊機は全部で4台設置されています。ミドル層~コア層をターゲットに作られた音ゲーとのことなので、「我こそは!」という人はぜひ一度プレイしてみてください。


なお、crossbeats REV.タッチパネルでプレイしている様子は以下のムービーから見ることができます。

カプコン初の音ゲー「crossbeats REV.」をプレイしている様子 - YouTube

・関連記事
「艦これアーケード」「モンスト」など最新アーケードゲームや音ゲーが遊び放題の「JAEPO2015」まとめ - GIGAZINE

壮絶な格ゲー&音ゲーの神業プレイを目撃できる「アーケードゲームエリア」 - GIGAZINE

完全再現されたスター・ウォーズの世界に没入できる新感覚シューティング「スター・ウォーズ:バトル ポッド」 - GIGAZINE

超絶人気スマホゲーム「モンスト」を迫力満点の大画面で遊べる「モンスターストライク MULTI BURST」 - GIGAZINE

あの「艦これ」がアーケードゲーム化、3Dの艦娘が敵艦隊と闘う「艦これアーケード」 - GIGAZINE

in 取材,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log