そばにフライドポテトを盛ってしまった「ポテそば」を阪急そば若菜十三店で食べてみました


そばを扱うお店でまれにコロッケをそばやうどんに載せたメニューはありますが、阪急電鉄の十三駅構内にある阪急そば若菜では、2月6日(金)からフライドポテトを載せて食べられる「ポテそば・うどん」を発売しています。今までに聞いたことのない斬新なメニューですが、「意外にアリ」なメニューにも思えたのでお店に行って食べてみました。

まるで洋風「アメリカンそば・うどん」「ポテそば・うどん」新登場2月6日(金)より阪急そば若菜十三店のみの限定販売
(PDF)http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20150205_2903.pdf

阪急十三駅に到着。左側にあったションベン横丁は、2014年3月の火災後のため工事中のようです。


阪急そば若菜は十三駅の中にあるので、駅構内に入場。


西口から入った1番線は神戸方面行きのホームで、阪急そば若菜は2・3番線のホームにあります。


駅の北側に阪急そば若菜を発見。


お店の前に行ってみると、特に変わった様子はなく、どこの駅にもあるような駅そば店といった雰囲気。


目当てのポテそば・うどんのポスターも貼られていました。「ポテトがドーン!!」「そのまま食べてもよし。だしの旨味を含ませて食べてもよし。食べ方は自由自在!!」ということでかなりフリーダム。


冷たいそばは十割そばを使っているようで、麺・天ぷら・だしは自家製を使うというこだわりっぷり。


お店に入ってみたところ、店内は新しく、全席カウンター席になっていました。


昔撮影した写真も展示されており、1967年にできた歴史のあるお店のようです。


店内にもメニューを発見。今回はポテそば(税込370円)を注文してみます。


待つこと5分ほどでメニューが到着。ポテトは最初からそばの上に載っているわけではなく、別盛りで提供されます。


ポテトは北海道産で、揚げたてです。


そばはかまぼことねぎがのったシンプルな構成。


だしの色は澄んでおり、関西風。麺はいかにも駅そばっぽい細めの麺です。


まずだしを飲んでみると、昆布がしっかりと効いており、あっさりとしていながらコクや旨味がある関西風の味に仕上がっていました。駅そばということを考えると、かなりレベルが高いものといえそうです。


そばは細いので、時間をおくと伸びてはしまうものの、提供された後はある程度そばの香りや味を楽しめます。


フライドポテトはやや水分が少ないものの、かりっと揚がっており、じゃがいもの味もしっかりしています。つゆにいれることを前提としているためか、やや塩味が薄いようでした。


少し食べたらポテトをそばの上に載せます。


写真と同じポテそばが完成。


フライドポテトの油がつゆにしみ出してきました。


つゆを吸ったフライドポテトを食べてみると、意外にダシの効いたつゆの味がポテトと良く合っておりポテトの甘味と好相性。「なぜ今までこのメニューがなかったのか?」と思うほど違和感なくはまっています。よく考えると「コロッケそば」があるわけなので、同じようにして「フライドポテトそば」があっても何ら不思議ではないどころか、味がマッチしていてもおかしくはないわけです。


そばとフライドポテトの異なる食感を楽しみながら一緒に食べるのもグッド。ポテトの味はそばの味の邪魔をすることはありません。


食べ終わる頃には、つゆにポテトの油が浮いています。ポテトが載る分ボリュームがあったので、税込370円という価格は少し安く感じられました。


「ポテそば・うどん」阪急そば若菜 十三店のみの限定。好評であればフライヤーがある阪急そばの他店舗でも販売があるかもしれません。

・関連記事
年越しそばとして「関西コロッケそば」を作ってみたらこうなった - GIGAZINE

「ジャンクに健康を!」がポリシーのフライドポテト専門店「ロブソンフライズ」試食レビュー - GIGAZINE

マクドナルドのハンバーガーとポテトが2009年から腐らない様子をライブ中継中 - GIGAZINE

ジャガイモがマックフライポテトになるまでの工程をマクドナルドが公開 - GIGAZINE

誰でも本格そばが打ちまくれる「そば打ち名人」でせいろ蕎麦や蕎麦ラザニアを作ってみた - GIGAZINE

そばを打ち続けたため腰が曲がってしまった高橋名人が打つ行列ができる店「達磨 雪花山房」に行ってきた - GIGAZINE

そばのルーツ「そばがき」などを奈良の山奥の手打ちそば店「黄色いのれん」で食べてきました - GIGAZINE

50年以上の歴史を持つ球場グルメ「カープうどん」を食べてみました - GIGAZINE

599

in 試食, Posted by darkhorse_log