ムービー

宇宙空間から地球を見下ろした美麗なムービーを欧州宇宙機関が公開


欧州宇宙機関(ESA:European Space Agency)は1964年に誕生したアメリカやソ連に対抗するためにヨーロッパ10カ国が参加し、宇宙開発・研究を行う機関で、現在では19カ国が参加し2000人以上のスタッフを抱えています。そんな欧州宇宙開発機構が、宇宙空間から撮影した美しい地球の映像をYouTubeに公開しています。

Alexander Gerst’s Earth timelapses - YouTube


まず映し出されるのは緑色のオーロラの様子。


オーロラは通常地球上から見上げるものになりますが、上から見ると全体の様子を確認できます。


次は日の出の様子。


光が地球を包んでいき、壮大な風景になっています。


続いては雲の上から地球を見た様子。


飛行機よりもさらに高度が高いので、雲が遠く、機内から見る光景とは違う世界が広がっています。


夜の都市は光が地上に広がっており、その様子はまるでくもの巣のよう。


国際宇宙ステーションの様子も映っています。


大量のソーラーパネルが確認でき、とても複雑な構造をしているのがわかります。


日常では見ることができない光景で、ゲームや映画のワンシーンのようです。


宇宙ステーションの奥には銀河が広がっていました。


この映像は宇宙ステーションの機内からオーロラを撮影した様子。


前の映像とは違い、緑だけでなく紫も混ざっています。


雲がかかり、都市の光が輝く地球もどこか幻想的な雰囲気。


この映像は国際宇宙ステーションから6ヶ月に渡りAlexander Gerst飛行士によって撮影されたもので、1万2500もの映像を組み合わせた手の込んだものになっているとのことです。

・関連記事
銀河をグリグリ動かして宇宙を感じることができる「100,000 Stars」 - GIGAZINE

我々の知っている宇宙の姿を見ることができる超美麗ムービー「The Known Universe」 - GIGAZINE

宇宙ステーションで足りない工具を地上からデータ送信し3Dプリンター経由で送り込むことにNASAが成功 - GIGAZINE

美麗な宇宙空間のシーンを映画から集めた「CINEMA SPACE TRIBUTE」 - GIGAZINE

「宇宙の香り」を再現したフレーバーティー「SPACE TEA」試飲レビュー - GIGAZINE

in サイエンス,   動画, Posted by darkhorse_log