「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の自動靴ひも締めスニーカーをNIKEが2015年中に本当に完成させて発売することに


2015年は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」で描かれた未来の世界に当たる年で、映画には宙を舞うホバーボードや空飛ぶ自動車など、さまざまな未来の技術が登場しました。映画を見た人は「いつかバック・トゥ・ザ・フューチャーに出てきた技術が実現される未来が到来するのか!?」と期待に胸を躍らせたわけですが、その期待に応えるかのごとくNIKEが自動で紐を結ぶスニーカーを2015年のリリースに向けて目下開発中であることを明らかにしました。

Tinker Talks 2015 Nike MAG Release with Power Laces
http://www.nicekicks.com/2015/01/07/tinker-talks-2015-nike-mag-release-power-laces-agendaemerge/

アメリカのカリフォルニアで開催されたアパレル展示会「Agenda Emerge」にNikeのシューズデザイナーのTinker Hatfield氏が登壇しトークイベントを実施。トークイベントで以前からうわさの絶えなかった「自動で靴ひもが締まるスニーカー『Nike MAG』」の話になり、Hatfield氏は「開発チームはNike MAGの2015年のリリースに向けてハードワークを続けている。2015年はまだ11カ月と20日ほど残されていますからね」と発言しました。

Hatfield氏の発言から、NIKEがマーティ・マクフライが履いていた自動でひもが締まるスニーカーNike Magをリリースするのはほぼ確定。ただし、発売時期は2015年内をめどに開発されていますが、2016年にずれ込む可能性も捨てきれないといったところです。

NIKEは2011年にNike Magのベースになったスニーカーを1500足限定でチャリティ販売した過去があり、スニーカーは側面のLEDやロゴが青く光る仕様で、自動で靴ひもが締まる機能は搭載されていなかったものの、約6億円もの売上がありました。


なお、一体どれぐらいの価格になるのかはまだ不明です。

・関連記事
バック・トゥ・ザ・フューチャーのホバーボードをマリンスポーツで実現した爽快感満点のムービー - GIGAZINE

60秒でなんとなくわかる「マトリックス」と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 - GIGAZINE

仮想現実でバック・トゥ・ザ・フューチャーのホバーボードを実現した「Hoverboard VR」 - GIGAZINE

レゴ公式でバック・トゥ・ザ・フューチャーの「デロリアン」キットが登場決定 - GIGAZINE

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したスポーツ年鑑のiPadケース「Back To The Future iPad Case」レビュー - GIGAZINE

in ハードウェア,   映画, Posted by darkhorse_log