生作詞した曲をその場で歌った「みならいディーバ(※クリスマス生ライブ)」の盛り上がりレポート


ライブ開始前にお客さんから歌詞候補を集めて、ライブ内のコーナーで候補の中から使えそうなものをピックアップして作詞、そしてトークコーナーの間に曲を完成させてその場で振り付けと共に覚え、ライブ内で披露する……という“公開作詞”が目の前で繰り広げられた、「みならいディーバ (※クリスマス生ライブ)」が12月21日(日)に開催されました。

2014年7月からNOTTVやニコ生で配信されたアニメ「みならいディーバ」は、製作委員会の名前通り、最終回でライブを生配信しましたが、そのイベント内で発表されたのが今回のクリスマスライブ実施でした。一連の「みならいディーバ」プロジェクトは、このライブが区切りになるということで、イベントは最後まで大きな盛り上がりを見せました。

みならいディーバ | NOTTV「吉田尚記がアニメで企んでる」から生まれた新アニメ
http://minaraidiva.jp/

クリスマスライブの会場となったのは六本木ブルーシアター。麻布十番駅からだと、この「鳥居坂下」交差点まで歩いてきて、右側に見える坂の方へ進みます。


そのまままっすぐ歩いていけば、左手側にシアターがあります。


ドォォン


ライブは17時開場、18時開演。


17時過ぎに入場がスタートしました。


ロビーではBD・DVD・CDを販売。これらを購入するとオリジナルクリアファイルがもらえました。


こちらはクリスマス生ライブの限定アイテム4点。TシャツのLサイズは開場して15分ほどで完売していました。


グッズはこんな感じ


物販列に人がぎっしり。


ロビーに設けられたのは歌詞応募コーナー。「みならいディーバ」は、お題となる曲に対して歌詞をTwitterで募集し、放送中に作詞を行い、エンディングで完成した歌を披露する、ということをやる番組でしたが、このライブでは、来場した人から歌詞を集め、ライブ内で作詞を行って曲を作り披露するわけです。


場内に入ると、スクリーンにはクリスマス生ライブ仕様のロゴが。


開演15分前にHajime(from LiLi)さんが登場して、おなじみのテーマ曲を弾き始めました。


このあと、製作総指揮の吉田尚記さんが登場して上演前の注意事項を発表。録画・録音などが禁止で携帯電話の電源はOFFにするというのは当然の注意なのですが、この作品の場合、ディーバの2人が動かなくなる可能性があるため大変です。


ライブは「ぽんこつプリンセス」からスタート。


MCもテンション高く始まりましたが、まさかこのときにウイちゃんが言っていた、「激しく動いても大丈夫、何かあっても磔でなんとかなるから」がライブ終盤への伏線になるとは思ってもみませんでした。


以下、「放課後怪盗ディーバ」「いい報告ができなくて」「現実逃避ラプソディー」「真面目に作ったはずの歌詞がただのラノベなんだが」と、ノリのいい曲でしっとりした曲2曲をサンド。この日、ウイ役の山本希望さんは朝から「のじょマックス」と化していたそうで、たびたびルリ役・村川梨衣さんの体をスキャンして健康状態をチェックしたりしていました。

時には、まるで子犬の面倒を見るように村川さんを可愛がる山本さん。


また、キャラクターのモデルとキャストとの動きを合わせるためのキャリブレーションがコーナーと化し、みならいばー(みならいディーバを応援するファン)たちも一緒に直立してキャリブレーションをする場面も。

キャリブレーションのために浮き輪を外そうとしたらうまく抜けなかった村川さん


みんなでキャリブレーション


「生作詞でジングルベル」のコーナーではスワロンこと石ダテコー太郎監督、井上さん、山口さん、Hajimeさんが登場。入場時にお客さんに投稿してもらった歌詞候補を使って、作詞を行いました。


井上さんのノートをのぞき込んだ2人は、すごい勢いでメモが取られていることにびっくり。ただ、そこから歌詞に落とし込むのは容易ではなく、吉田さんによると、このコーナー直後の井上さんは生放送の時にも見たことがないぐらいに険しい表情だったそうです。


このあとは作詞&できた歌をみならいディーバの2人が覚えるための時間が必要になるのと、さらにライブ来場者へのお土産USBの製作にも時間がかかるため、第0話(ゲネプロ)のディレクターズカット版上映が行われました。


ゲネプロ時のオープニングの反省は技術リハのときのもの。


ゲネプロのときに使われた曲は第1話エンディングの「ぽんこつプリンセス」と同じもの。しかし、集まった歌詞候補が違うために、たどり着いた方向性も異なり、タイトルも「裏ワザ 窓拭きおじさん」というものに。


サビ部分の「オイオイ」は同じなのに、まったく別の曲になっていました。「上・右・左・B・A おじさん (Hey)」って、いったいどんな歌なんだという話です。


さらに時間を作るべく、石ダテ監督&キャラクターデザイン担当の足立慎吾さんが登場。


実は、ルリにはマフラーなどの小物がいろいろと用意されていたのですが、動かすデザインの都合上省かれてしまったことなど、裏話が語られました。


「プレゼント抽選会」では、足立さん描き下ろしの色紙3種類をはじめ、本日の曲に井上さんが仮歌を入れたものをCD化した「井上賞」、いつものテーマや「ルリご乱心」などの劇伴をまとめたオリジナルCDの「Hajime賞」、生放送で使ったカンペ7冊とプロデューサー作成のうちわセットなどがプレゼントされました。

色紙はこんな感じ。ルリ&ウイはCGでは何枚も描かれていますが、足立さんがこれまでに描いたのはキービジュアルの1枚だけだったので、かなりレアな品です。

準備が整って後半戦。みならいばーたちがサプライズでジェット風船を膨らませて待機するも、このタイミングで機材トラブルが発生。みならいばーたちは膨らませた風船を持ったまま待機することに……。


そして、みならいディーバの2人が登場すると同時に風船発射。


村川さん&山本さんはここでサンタ姿にチェンジして「みならいディーバのジングルベル」を披露。


その背後のスクリーンではルリが磔になっていました……。まさかの、第1話の再現です。


しかし、それならそれでキャラクターを気にせず思いっきり動ける!ということで、ここからの曲ではさらに激しくステージ上を動き回った2人。


「筋肉に願いを」のポージングはキレッキレ


「ホッタイモイジルナYo!」「土用のウェディング」とエンディング曲が続きます。


そして、「タイトルを言うだけで目頭が熱くなっちゃうけれど、思い切っていかないとね」と山本さん。この言葉に、最終回ライブで「Encore」を歌いつつ山本さんが涙していたことを思い出したのですが、曲はEncoreかと思いきや「ゴマ団子三姉妹」へ。


もちろん、この「ゴマ団子三姉妹」では終われないということで、アンコールの声に応えて「Encore」……


さらに「Run Diva Run」が披露され、ライブは熱狂の中、幕を閉じました。


「みならいディーバ」では、ウイが腹黒キャラな部分を見せたりしつつボケたりルリにネタを振ったりして、それを受けたルリが一人芝居に入ったり長いノリツッコミで返したりするスタイルが定番になっていて、「ジングルベル」の歌詞を作る中でも、ウイがサンタでルリがトナカイという主従関係を匂わせる形があったりしましたが、Encoreを歌う中では、ウイ(山本さん)の方からルリ(村川さん)の手を取りに行って手を繋ぐというすてきなシーンを見ることができました。


サイン入りボールを客席に投げ込む山本さん&村川さん


コーナー入れ替えでの退場時に「さよならは言わないぜ!」と何度も言っていた2人、ライブの終了時も「さよなら」ではなく「またね」という雰囲気でした。


ライブ終了後、サイリウムで「X」印を作るみならいばーたち。


ちなみに、ユニット「みならいディーバ」の2人は2015年3月8日(日)に横浜アリーナで行われるP's Live02に出演しますが、「みならいディーバ」という作品としてはこのクリスマスライブが締めくくり。

ライブのMCの流れで、第2期があるとすればタイトルが「みならいディーバX」になりそうな雰囲気ができていましたが、この後の展開は今のところは予定されていないとのことでした。ただし、「今回のライブの評判が良ければ何かできるかも……」という話も出ていました。BD・DVD・CDが売れたら、何かが起きたりするかもしれません。

ライブ中の1枚


以下、中の人たちのツイートです。まずは作品公式。

春音ウイ役・山本希望さん。

蒼井ルリ役・村川梨衣さん。エ~ックス!!

石ダテコー太郎監督

劇伴を生演奏したHajimeさん

集まった歌詞候補からわずかな時間で作詞を行った井上純一さん

制作プロデューサーの福原慶匡さん

制作プロデューサーの鶴岡祐将さん

構成・脚本の平間邦修さん

ごぼうちゃん役&製作総指揮の吉田尚記さん

このほかにもスタッフの方々、ファンの方々の感想ツイートが「#生アニメ」に流れています。

浮き輪をゲットした人

色紙をゲットした人

うちわをゲットした人

またこういう楽しいライブがあるといいなぁと思うのですが……。

・関連記事
「みならいディーバ」最終回で生ライブ実施、バーチャルアイドルが踊りまくり - GIGAZINE

生アニメの可能性を感じる「みならいディーバ」のゲネプロを見てきた - GIGAZINE

生アニメ「みならいディーバ」製作総指揮の吉田尚記さんにインタビュー - GIGAZINE

生アニメ「みならいディーバ」最終回の公開生放送で生ライブ実施、緊急記者会見の様子はこんな感じ - GIGAZINE

187

in 取材,  アニメ, Posted by logc_nt