デザイン

24通りのデザインが楽しめる腕時計「FES Watch」はソニーが社名を隠してクラウドファンディングしたプロジェクトだったことが明らかに


AmazonのKindleなどにも使用されている「電子ペーパー」は、軽くて薄くて液晶画面などよりもはるかに消費電力が少ない、という特徴を持った表示技術です。この電子ペーパーを使い、ユーザーがいつでも自由に時計の文字盤とリストバンド部分のデザインを変更できるようになる時計が「FES Watch」で、日本発のスタートアップFashion Entertainments(FES)によりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて出資を募り、見事目標額を超える約280万円を集めることに成功しました。

柄が変わる!?文字盤ベルト一体型の電子ペーパーウォッチ「FES Watch」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/feswatch/

柄が変わる!?文字盤ベルト一体型の電子ペーパーウォッチ「FES Watch」 - YouTube


FES Watchがどんな動作をする時計なのかは以下のムービーを見ると一発で分かります。

FES Watch Hands-On - YouTube


この真っ黒な時計のシルエットをした物体が「FES Watch」。


これをクイっと動かすと……


時計の文字盤とリストバンド部分のデザインが浮き出てきます。


さらに、竜頭部分をポチポチ押すことで時計全体のデザインを変更することが可能。


シンプルな文字盤と黒色リストから……


ヘビ柄チックなリスト部分が特徴的なデザイン


リストバンド部分が上下で異なるカラーリングのもの


真っ黒でシックな印象


こちらは真っ白でかわいらしいデザイン


さらに、細かい文字盤のものまでデザインはさまざまなものが用意されています。


時計デザインは全部で24通りあるので、仕事やプライベートなどシチュエーションごとにデザインを変更すれば、ひとつの時計であらゆるシーンを乗り越えることができます。


使用されている電子ペーパーは電極のパターンが柄になるセグメントタイプと呼ばれるもので、交差するパターンをひとつひとつ切り分けることで24通りの柄を実現できるようになっているそうです。


試作品の仕様は以下の通り。試作品の仕様なので、製品版ではサイズ感や電池寿命が多少異なる場合もあります。

ケースサイズ:直径46mm
文字盤サイズ:直径40mm
ケースの薄さ:7.0mm
重量:50.6g
表面素材:ハードコート PET
裏面素材:ウレタンゴム
電源:ボタン電池
電池寿命:60日以上

わずか3週間の出資期限で目標額の200万円を超える278万円もの出資金が集まった「FES Watch」ですが、これはソニーの社内プロジェクトであったことがウォール・ストリート・ジャーナルにより明らかになりました。

Who’s Behind the E-paper FES Watch? - Digits - WSJ
http://blogs.wsj.com/digits/2014/11/28/whos-behind-the-e-paper-fes-watch/


プロジェクトの関係者はソニーの社名を隠した理由について「FES Watchのプロダクトとしての真の価値と、我々のコンセプトがどれくらい需要があるのかをテストしたかったから」と述べており、あえてソニーの社名を隠すことで「FES Watch」の真価を図っていたことが明らかになっています。

現在、Appleの「Apple Watch」やSamsungの「GALAXY Gear」、LGの「LG G Watch」、ASUSの「ZenWatch」、さらにはMicrosoftからも「Microsoft Band」がリリースされるなど、メーカー各社がこぞってスマートウォッチを発表していますが、それらとは全く逆の「シンプルな腕時計」をソニーの社内スタートアップであるFESは製作しようとしています。何かとすぐにバッテリーが切れてしまうので、1度充電し忘れてしまうとそのまま着用しなくなってしまいがちなのがスマートウォッチの欠点のひとつですが、電子ペーパーを使用した「FES Watch」の電池持ちはスマートウォッチと比べると格段に長く使い勝手は非常に良さそうなので、そのうち電子ペーパーを使った電池持ちに優れたスマートウォッチが続々と登場することもあり得るかもしれません。

なお、「FES Watch」は現在追加購入を受け付けており、以下のページから税別1万9800円で製品版の「FES Watch」ひとつをゲットすることが可能で、製品の配送は2015年5月以降の予定となっています。

追加購入受付! 柄が変わる電子ペーパーウォッチ「FES Watch」 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

・関連記事
厚さ約0.8mm、世界最薄をうたうステンレスと電子ペーパーでできた腕時計「CST-01」 - GIGAZINE

パタパタ時計と電波時計が合体した大人の科学マガジン「パタパタ電波時計」を作ってみました - GIGAZINE

アンティークなニキシー管時計をワインボトルや100均小物で作る方法 - GIGAZINE

ASUSのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「ZenWatch」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

Android Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch」を1週間使ってわかったこととは? - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logu_ii