ネットサービス

Amazonが無料で容量無制限の写真ストレージサービス「Prime Photos」をプライム会員向けに開始


Amazonは自社が提供しているオンラインストレージ「Amazon Cloud Drive」に、プライム会員向けの写真ストレージサービス「Prime Photos」を新たに導入することをアメリカで発表しました。Prime Photosはプライム会員なら容量無制限で、しかも無料で使用できるサービスになっています。

Amazon Media Room: Press Releases
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060

Amazon Cloud Drive : Prime Photos
https://www.amazon.com/clouddrive/primephotos

Amazonの新しいサービスPrime Photosは、年間99ドル(約1万1000円)のプライム会員向けに2014年11月4日から開始されました。Amazonによると、プライム会員数は約2000万人で、その全てのメンバーが無料で容量無制限のPrime Photosを利用可能。Amazon Cloud Driveに登録すると、プライム会員の登録の有無にかかわらず5GBの無料ストレージが提供されており、こちらは引き続き利用できるので、プライム会員は写真を容量無制限のPrime Photosへ、書類や音楽などをAmazon Cloud Driveへ保存する、といった使い方ができそうです。


同サービスはiOS/Android搭載端末・Kindle Fireシリーズ・Fire Phone・Windows搭載PC・MacからアプリやWebを介して写真を直接アップロード可能。Amazon PrimeのバイスプレジデントであるGreg Greeley氏は「無料で容量無制限のPrime Photosを提供することで、プライム会員のメリットが増えました。Amazonプライムは会員が時間とお金を節約(セーブ)できるように努めてきましたが、これからは思い出も保存(セーブ)できるわけです」と、Prime Photosについて語りました。

2014年に発表されたAmazonのスマートフォン「Fire Phone」を使用するユーザーには、同端末で撮影・保存した全ての写真を対象にした容量無制限のストレージサービスが提供されていましたが、Prime PhotosはiOS・Android端末にも提供されるため、Fire Phoneを使用するメリットが1つ減ったと言えます。


MicrosoftがOffice 365 Home/Personal/Universityのユーザーを対象に、OneDriveのストレージ容量を従来の1TBから無制限にアップグレードしたり、Googleが月額1200円で容量無制限の「Google Drive for Work」を2014年6月に開始したりするなど、ストレージサービスの低価格化が進んでおり、Amazonも追随した形です。

なお、Prime Photosが日本でスタートするかどうかは記事執筆現在のところ判明していません。

・関連記事
1GBあたりたったの8円で180TBの巨大クラウドストレージを構築できる「Storage Pod 4.0」 - GIGAZINE

無料で5GB、月額500円で無制限に利用可能なクラウドストレージ「Pogoplug Cloud」が日本でサービス開始 - GIGAZINE

「最も安全」とうたうクラウドストレージですら安全ではないことが判明 - GIGAZINE

無料で容量無制限なのでどれだけデータを保存しまくってもOKなクラウドストレージ「Streem」がベータテスター募集中 - GIGAZINE

なんと保存容量無制限のGoogleドライブ「Google Drive for Work」開始、ファイル1つは最大5TBまでOK - GIGAZINE

Microsoftが「OneDrive」の保存容量をなんと「無制限」にアップグレード - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log