無料でWindows・Mac OS X・iOS・Androidから最新のIEを体験できるMicrosoft公式アプリ「RemoteIE」


Windows・Mac OS X・iOS・Androidといったさまざまなプラットフォームから、最新バージョンのInternet Explorer(IE)の開発者向けプレビュー版(テクニカルプレビュー)を使用できるようになる無料のアプリケーションが「RemoteIE」です。

Announcing RemoteIE: Test the latest IE on Windows, Mac OS X, iOS and Android - IEBlog - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2014/11/02/announcing-remoteie-test-the-latest-ie-on-windows-mac-os-x-ios-and-android.aspx


RemoteIEを使ってWindows・Mac OS X・iOS・AndroidといったOSのインストールされた端末でIEを動作させている様子は以下から見られます。

Windows 7


Mac OS X


Android


iOS


◆RemoteIEを使ってみた
実際にRemoteIEを使う方法は以下の通り。

まずは以下のページにアクセスします。

RemoteIE
https://remote.modern.ie/


「Sign In」をクリック。


Microsoftアカウントを入力してサインイン。


「はい」をクリック。


サインイン後は、自分の住んでいる地域を選択して「Submit」をクリック。


続いて「Download and Install」から、RemoteIEを使用したい端末を選択。今回は64ビット版のWindows 7でRemoteIEを使ってみます。


「ファイルを保存」をクリック。


保存した「rdclientLauncher.application」を起動。


「インストール」をクリック。


インストール中……


インストールが完了したら早速「Get Started」をクリックして使ってみます。


今度はRemoteIEにサインインする必要あり。


アカウント情報を入力してサインインをクリック。


すると「Microsoft RemoteApp」が起動し、利用可能なサービスが表示されるので、この中からIEを選択して「Done」をクリック。


そして、「IE Technical Preview」をクリック。


しばらくすると普段使用しているものとはバージョンの異なるIEが起動、これはリモートで動作しているIEのテクニカルプレビュー版なのですが、見た目も使い心地もまったく普通のIEのようです。


実際にRemoteIE経由でIEを動かしている様子は以下のムービーで見られます。

「RemoteIE」で最新バージョンのInternet Explorerを使ってみた - YouTube


Microsoftは将来的に、Windows 10の動作する端末を持っていない開発者が最新のIEをテストするための最善方法となるかもしれない、と語っています。

・関連記事
Chromeに拡張機能を入れるだけでAndroidからPCに接続できるアプリ「Chrome Remote Desktop」 - GIGAZINE

無料でiOS・AndroidからWindowsを遠隔操作できるMicrosoft公式のリモートデスクトップアプリ「Microsoft Remote Desktop」の使い方 - GIGAZINE

無料で期間限定ゲット可能なiPhone・iPadからパソコンをリモート操作できるアプリ「Orthros」 - GIGAZINE

複数台を管理して一発でリモートデスクトップ接続ができるフリーソフト「Remote Desktop Organizer」 - GIGAZINE

リモート操作でリブート・シャットダウン・Wake On LAN起動できるフリーソフト「RemoteRebootX」 - GIGAZINE

Windows7/Vista/XPのリモートデスクトップのセッション数制限を解除する「Universal Termsrv.dll Patch」 - GIGAZINE

リモートサポートを手軽に依頼できるフリーソフト「ShowMyPC」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   動画, Posted by logu_ii