人間の知能について知っておくべきこととは?

By Ars Electronica

人間の「知能」というと、言語能力や学習能力など知的活動に関するものから社会性を表す「社会的知能」に至るまで多岐に渡ります。そんな知っているようで意外と知らないことの方が多い人間の知能について、ケース・ウェスタン・リザーブ大学の名誉教授を務めるDouglas Detterman氏がさまざまな質問に答えています。

What Do We Know About Human Intelligence? | The Creativity Post
http://www.creativitypost.com/psychology/what_do_we_know_about_human_intelligence


Douglas Detterman氏は1977年に学術誌Intelligence、2000年にはInternational Society for Intelligence Research(ISIR)を設立した人物で、人間の知能に関する研究と研究結果の公表に力を注いできた人物。

以下の写真の男性が約40年間に渡り人間の知能について研究してきたDouglas Detterman氏。


◆知能に関して知っておくべきこと
そんなDouglas氏は、これまで研究して人間の知能に関することの中で「最も知っておくべきものは何ですか?」と問われたところ、「知能に関する研究はとても進歩しています。私は、今後知能に関する理解を深めていくには大きく分けて『遺伝学』『神経科学』『認識作用』といった3つの分野について知ることが重要だと考えています。これらは数十年前から大きな進歩を遂げている分野で、その進歩によりそれぞれの分野が現在になって交わるようになってきたので、これらの分野を要注目です」と言及。

By Moyan Brenn

さらに、「知能というものは人間の持つ最も重要かつ適応性のある能力なので、『健康』から『社会問題』に至るまで、人間が考えることのできるあらゆる事柄と深い関係性を持っています」とコメントし、知能に関する理解を深めることの重要性を説いています。

◆知能が最も重要な役割を担う分野とは?
「知能はどのような分野で最も重要な役割を担うと思いますか?また、その理由は?」という質問に対しては、知能はあらゆる分野で重要なものなのでひとつの領域にしぼるのは非常に難しいとしつつ、「社会全体」にとって非常に重要なものであると言及。

By Raul Lieberwirth

社会が成功するには人間の才能を発掘する必要があり、他にも知的障害者などさまざまな境遇に対する理解が必要とのこと。そういった自分とは違う相手に対する理解を増やすため、Douglas氏は知的障害に関する研究にも取り組んできたことを明かしています。

◆知能に関して勘違いしがちなこと
一般的に語られる知能に関するうわさ話のほとんどは誤りである、とDouglas氏は言います。例えば、「知能検査にはバイアスがかかっている」と言われることがありますが、これは全くの誤解であるそうです。知能検査用のテストの中からバイアスを取り除くための統計的手法は多数存在するそうで、知能検査用のテストを作っている人々は、これらの統計的手法などを駆使してテストにバイアスがかからないようにしています。

By Frits Ahlefeldt-Laurvig

◆1万時間の法則について
エキスパートになるには1万時間の練習が必要という「1万時間の法則」がありますが、これについてDouglas氏は「これは単に、『誰かが熱心に働けばどんなことも達成できる』という主張の拡張のようなもの」とコメント。

例えばミュージシャンになりたければ特殊な才能が必要になるし、スポーツ選手になりたければ一定以上の能力と遺伝的素質が必要になる、と「1万時間の法則」には否定的な様子。誰もがしっかりと練習に取り組んでいる場合、個々のクオリティの差を決めるのは才能であり、これはスポーツや音楽のみに限らず勉強などにも関わるだろう、としています

By USAG- Humphreys

◆一般的に知られるところの「知能」が、実際のところとかけ離れてしまう理由は?
世間一般で知られる「知能」に関する知識が、実際の知能に関する真実からかけ離れてしまう理由について、Douglas氏は「人間の知能について教えてくれる特別な雑誌や大学の研究コースなどが、他のものよりも極端に少ないから」ではないかとコメント。さらに、実際に知能について研究している研究者達がそれらを誰かしらに教えたりすることに抵抗を持っていた、ということも問題であった、と言います。

一般に知られるところの「知能」と現実の「知能」のギャップを埋めるためには、人々が知能に関する正しい事実を知るための場所が存在するということを知る必要があり、大学レベルでは知能に関する入門レベルの知識を学習する必要があるのでは、と持論を述べています。

・関連記事
IQを向上させる方法 - GIGAZINE

27歳から知能が衰えてくることが研究で明らかに - GIGAZINE

知能を高める5つの方法 - GIGAZINE

モーツァルトを聴かせても子どもの知能は上がらないことが研究で判明 - GIGAZINE

「人間の知能」が生まれた瞬間を知るヒントは世界最古の洞窟壁画にあり - GIGAZINE

69

in サイエンス,  メモ, Posted by logu_ii