毎日炭酸飲料を500ml飲むと喫煙者並みに老化が進むという研究結果

By poolie

炭酸飲料は骨や血圧などに影響を与えるほか、多量に含まれる糖分によって肥満や心臓疾患の原因となることがあります。そんな炭酸飲料を常飲すると、喫煙者並みに老化が進んでしまう、という研究がAmerican Journal of Public Health(AJPH)で発表されました。

American Public Health Association - Soda and Cell Aging: Associations Between Sugar-Sweetened Beverage Consumption and Leukocyte Telomere Length in Healthy Adults From the National Health and Nutrition Examination Surveys
http://ajph.aphapublications.org/doi/abs/10.2105/AJPH.2014.302151


Soda May Age You as Much as Smoking, Study Says | TIME
http://time.com/3513875/soda-may-age-you-as-much-as-smoking/

カリフォルニア大学サンフランシスコ校のElissa Epel博士が率いる研究チームは、テロメアという染色体の末端部にある構造体に着目。寿命・ストレス・心臓疾患・糖尿病・ガンなどに関連するテロメアの長さを調べることで「毎日炭酸飲料を飲む習慣を持つ人は、飲まない人に比べて免疫細胞が2年半も老化している」ことが判明しました。

By AJ Cann

研究チームが5309人の糖尿病/心臓疾患の病歴を持たない20歳~65歳のアメリカ人を対象にしたアメリカ全国健康・栄養調査(NHANES)の1999年から2002年のデータを分析したところ、糖分を多く含む炭酸飲料をよく飲む人ほど、短いテロメアを持つ傾向があることが分かりました。毎日8オンス(227ml)の炭酸飲料を飲む人のテロメアの長さは、実際の年齢よりも1.9歳分老化したものと同程度で、20オンス(約566ml)なら4.6歳分に相当します。これは喫煙者が持つテロメアの長さと同等であるとのこと。

なお、同様の傾向はフルーツジュースや人工甘味料入りのダイエット系炭酸飲料などでは確認されておらず、博士は「甘い炭酸飲料を常飲することは代謝作用に害を及ぼします」と警告しています。テロメアは加齢と共に短くなるものですが、500mlのペットボトル約1本でも毎日飲めば4.6歳も老化してしまうわけなので、炭酸飲料が好きな人は気をつけた方が良さそうです。

By Roadsidepictures

・関連記事
人工甘味料が耐糖能異常を引き起こして糖尿病を引き起こす可能性 - GIGAZINE

老化を防ぐために食べるのを控えるべき11の食べ物や飲み物 - GIGAZINE

うつ病だとテロメアが普通よりも短いことが判明、老化スピードが早くなる可能性が示される - GIGAZINE

劣悪な家庭環境で育った子どもの染色体が平均より老化していることが判明 - GIGAZINE

世界初のホット炭酸飲料「カナダドライホットジンジャーエール」を飲んでみることにしました - GIGAZINE

443

in サイエンス,  , Posted by logw_ny