取材

「ニュータイプアニメアワード2014」結果発表、今年も熾烈な戦いに


今年放送されたアニメの中から部門別に優れた作品や人物を選ぶ「ニュータイプアニメアワード2014」の授賞式が行われました。

The Moving Pictures Festival vol.4 開催日&司会者発表!
http://www.machiasobi.com/events/award04.html

WebNewtype-ニュータイプアニメアワード2014最終結果・速報版!
http://anime.webnt.jp/news/view/3551

アワードで受賞者に渡されるトロフィーはグッドスマイルカンパニーが作ったもの。


司会は高井舞香さんとニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さん。


表彰対象は作品賞(TV)・作品賞(劇場)・声優賞(男性・女性)・キャラクター賞(男性・女性)など合計全14部門。まずは冒頭3部門。

◆キャラクターデザイン賞
1位:すしお(キルラキル)
2位:錦織敦史(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
3位:森田和明(蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-)
4位:西田亜沙子、室田雄平(ラブライブ!)
5位:羽山賢二、板垣徳宏、山本美佳(劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-)
6位:西屋太志(Free!-Eternal Summer-)
7位:井手直美(悪魔のリドル)
8位:奥田陽介(ご注文はうさぎですか?)
9位:岸田隆宏、谷口淳一郎(劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
10位:山﨑絵里(一週間フレンズ。)


すしおさんの代わりに、トリガーの大塚雅彦さんがトロフィーを受け取りました。


◆脚本賞
1位:中島かずき(キルラキル)
2位:虚淵玄(劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
3位:錦織敦史、髙橋龍也(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
3位:西田征史(劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-)
5位:上江州誠(蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ−)
6位:横谷昌宏(Free!-Eternal Summer-)
7位:花田十輝(ラブライブ!)
8位:高山カツヒコ(アルドノア・ゼロ)
9位:𠮷村清子(悪魔のリドル)
9位:黒田洋介(ガンダムビルドファイターズ)


司会の吉田さんから「50を過ぎて本物の中二病とはこういうことだ」と評されていました。


◆メカデザイン賞
1位:蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-
2位:アルドノア・ゼロ
3位:機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」
4位:ガンダムビルドファイターズ
5位:革命機ヴァルヴレイヴ
6位:シドニアの騎士
7位:キャプテン・アース
7位:ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!
9位:ノブナガ・ザ・フール
10位:IS<インフィニット・ストラトス>2


サンジゲンのアルペジオチームのみなさん


◆サウンド賞
1位:キルラキル(澤野弘之)
2位:THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
3位:ラブライブ!
4位:劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-
5位:蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ−
6位:アルドノア・ゼロ
7位:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」
8位:Free!-Eternal Summer-
9位:機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」
10位:革命機ヴァルヴレイヴ


◆主題歌賞
1位:M@STERPIECE(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
2位:シリウス(キルラキル)
3位:harmonized finale(劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-)
4位:それは僕たちの奇跡(ラブライブ!)
5位:Preserved Roses(革命機ヴァルヴレイヴ)
6位:SAVIOR OF SONG(蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ−)
7位:Dried Up Youthful Fame(Free!-Eternal Summer-)
8位:カラフル(劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
9位:Daydream cafe(ご注文はうさぎですか?)
10位:創傷イノセンス(悪魔のリドル)

中村繪里子さん、浅倉杏美さん、下田麻美さんが登場して客席は大盛り上がり。


◆作品賞(劇場上映部門)
1位:THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
2位:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
3位:劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-
4位:劇場版 K MISSING KINGS
5位:劇場版「空の境界」未来福音

1位の発表時は、映像に合わせて客席からはM@STERPIECEの大合唱が起きました。受賞には坂上プロデューサーが登壇。


◆監督賞
1位:錦織敦史(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
2位:今石洋之(キルラキル)
3位:新房昭之(劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
4位:内海紘子(Free!-Eternal Summer-)
5位:米たにヨシトモ(劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-)
6位:岸誠二(蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ−)
6位:あおきえい(アルドノア・ゼロ)
8位:京極尚彦(ラブライブ!)
9位:塩谷直義(PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版)
10位:水島努(ガールズ&パンツァー)


3部門を受賞して客席も盛り上がっているということで、中村さん・浅倉さん・下田さんによるライブが実施され、会場は大きく盛り上がりました。


前半7部門の発表が終了すると、ゲストとしてミャウ(スペース☆ダンディ)とうーさーが登場。その流れで後半の発表に入ります。


◆マスコットキャラクター賞
1位:ヨタロウ(蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-)
2位:ハム蔵(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
3位:鮮血(キルラキル)
4位:イワトビちゃん(Free!-Eternal Summer-)
5位:キュウべえ(劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
6位:魚心くん(普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。)
7位:ティッピー(ご注文はうさぎですか?)
8位:クマ(ペルソナ4 ザ・ゴールデン)
9位:ガッツ(キルラキル)
10位:コミッサ(PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版)

喜びのビデオメッセージではヨタロウことキリシマ役の内山夕実さんが声だけではなくぬいぐるみの動きも担当。


脚本を担当した上江洲誠さんとフライングドッグの南プロデューサーがヨタロウを連れて登壇しました。


◆男性キャラクター賞
1位:キリト(ソードアート・オンラインII)
2位:プロデューサー(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
3位:千早群像(蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ−)
3位:松岡凛(Free!-Eternal Summer-)
5位:空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)
6位:司波達也(魔法科高校の劣等生)
7位:鏑木・T・虎徹(劇場版 TIGER&BUNNY -The Rising-)
8位:空(ノーゲーム・ノーライフ)
9位:阿良々木暦(<物語>シリーズ セカンドシーズン)
10位:鬼灯(鬼灯の冷徹)

ランキング発表の間は拍手やBGMに合わせての手拍子、「おおおっ!?」という驚きの声が上がることはよくあるのですが、第6位の発表時には珍しく「お兄様!」ごいう声が上がっていました。こういった発言をさせてしまうあたり、流石ですお兄様……。

そして、1位はキリトさんだったということで、アニプレックス&A-1 Pictures社長の植田益朗さんがキリトさんの格好で登場して歓声を浴びました。


◆女性キャラクター賞
1位:天海春香(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
2位:纏流子(キルラキル)
3位:満艦飾マコ(キルラキル)
4位:暁美ほむら(劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
5位:如月千早(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
6位:藤宮香織(一週間フレンズ。)
7位:タカオ(蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ−)
8位:アスナ(ソードアート・オンラインII)
9位:我那覇響(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)
10位:水瀬伊織(THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!)

伊織、響、千早と同作品から3人が入ってきたこと、最大のライバルとみられた「キルラキル」から流子とマコが2位・3位に入ったことから、1位は発表前に誰なのかがうっすらとわかったため、発表と同時に赤いサイリウムが激しく振られました。

中村さん、喜びのツイート。


◆男性声優賞
1位:梶裕貴
2位:松岡禎丞
3位:宮野真守
4位:細谷佳正
5位:中村悠一
6位:赤羽根健治
7位:小野大輔
8位:神谷浩史
9位:花江夏樹
10位:逢坂良太

◆女性声優賞
1位:中村繪里子
2位:沼倉愛美
3位:雨宮天
4位:洲崎綾
5位:沢城みゆき
6位:花澤香菜
7位:小清水亜美
8位:今井麻美
9位:水樹奈々
10位:早見沙織


◆スタジオ賞
1位:A-1 Pictures
2位:TRIGGER
3位:サンジゲン
4位:サンライズ
5位:京都アニメーション

社長である植田益朗さんが再登壇したのですが、フォーマルな姿になっていたため、キリト姿を求めていた客席からはブーイングが。植田さんによると、キリトは多忙なので帰ったとのこと。


◆作品賞(TV部門)
1位:キルラキル
2位:蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ−
3位:ラブライブ!
4位:Free!-Eternal Summer-
5位:一週間フレンズ。
6位:ジョジョの奇妙な冒険
7位:ガンダムビルドファイターズ
8位:悪魔のリドル
9位:ご注文はうさぎですか?
10位:ハイキュー!!

後半の各作品には飯泉嘉門県知事からトロフィーの授与が行われました。


その後、知事はちゃっかりすだちくんをアピール。現在、ゆるキャラグランプリですだちくんは10位前後とギリギリの戦いをしているため、1日1票、ぜひ応援して欲しいとのこと。


ラストには受賞者がレリーフ用の手形を取るのですが、ここにゲストとして以前男性声優賞を受賞した大塚明夫さんが登場。


壇上で再会した植田さんと大塚さんは、「機動戦士ガンダム0083」のプロデューサーとアナベル・ガトー役という関係。大塚さんの「眉山よ、私は帰ってきた!」に客席はまたも盛り上がることに。


今回作ったレリーフは次回以降のマチ★アソビで見られるはず。


固まる前のものですが、大塚明夫さんの手形はこんな感じ。

2つ目となる中村繪里子さんの手形。

最後はニュータイプ・水野編集長からのあいさつ。上位作品の凱旋上映会が11月1日(土)・2日(日)にTOHOシネマズ日本橋で開催されることが決まりました。詳細は10月14日(火)に明かされるとのこと。


このあと、会場では作品賞を受賞した「キルラキル」の上映が行われました。


第1回のアワードの中で、水野編集長はある程度組織票は排除して、純粋なアニメファンの意見を集めていると語っていましたが、その効果なのか、今年は「THE IDOLM@STER MOVIE」「キルラキル」「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」の三つ巴となりました。票が割れるということは、面白いアニメが複数本あるということなので、アニメファンとしてはとても幸せな環境にあるといえそうです。

投票対象は前年10月~9月に放送された作品が対象なので、ちょうど今放送されている作品は「ニュータイプアニメアワード2015」の対象に入ってきます。「Fate/stay night」「ガンダム Gのレコンギスタ」などなど、自分が気に入った作品を推したいという人はぜひ来年のアワードでは投票してください。

・関連記事
「マチ★アソビ vol.13」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

大混戦の「ニュータイプアニメアワード2013」作品賞・監督賞は「進撃の巨人」に - GIGAZINE

「ニュータイプアニメアワード2012」はアイドルマスターとFate/Zeroの一騎打ちに - GIGAZINE

驚異的な強さで「まどかマギカ」が12部門制覇、ニュータイプ・アニメ・アワード 2011発表・授賞式 - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by logc_nt