×
レビュー

無料で英単語にカーソルを合わせるだけで意味がわかるChrome拡張機能「iKnow! ポップアップ辞書」


Google 翻訳」「Weblio辞書」「スペースアルク」など、無料で英語の意味を調べられる辞書サービスはいくつも存在しますが、辞書サービスをいちいち開かなくても、マウスカーソルを英単語に合わせるだけで品詞・単語の意味・発声データが瞬く間にポップアップして表示できる無料のChrome拡張機能が「iKnow! ポップアップ辞書」です。

iKnow! ポップアップ辞書 - iKnow!
http://iknow.jp/popup_dictionary_extension/

ブラウジング中に知らない単語が出てきたら、マウスオーバーするだけでその単語の意味をポップアップ表示してくれる辞書が「iKnow! ポップアップ辞書」。


「学ぶ」を目的にすると長続きしないかもしれませんが、ネットサーフィン中に見つけた単語をポップアップでどんどん覚えていけるという仕組みです。


というわけで、「iKnow!」のGoogle Chrome拡張機能は以下のページからインストールできます。

iKnow! ポップアップ辞書 - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/iknow-%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E8%BE%9E%E6%9B%B8/omfegkgipldobddijcpagdabgifghdgb

「無料」をクリック。


「追加」をクリックします。


インストールが完了しました。これで英単語が調べ放題になっています。


まずはGIGAZINEの記事の英単語をアレコレ調べてみます。タイトルにあった「Delicious」にカーソルを置いてみると、すぐさま「美味しい、面白い、愉快な、小気味よい」という意味の形容詞であることがわかりました。カーソルを単語から移動するとポップアップが消えます。


New York Timesの英文記事を読んでみます。タイトルは「You Call This Thai Food? The Robotic Taster Will Be the Judge」となっていますが、意味がポップアップ表示できたのは「Call」「Thai」「Food」「Robotic」「Taster」「Judge」のみ。「You」「The」などの簡単な単語には反応しないようです。


地名には対応しているのか、ということで、「BANGKOK」にカーソルを当てると、タイの都市「バンコク」と認識されました。


「Hopscotching」は「該当なし」と出てしまいました。「Hopscotch」はあまりing形式で使わないためかもしれません。


なお、ポップアップの表示内にカーソルを動かして、スピーカーをクリックすると、該当の単語の正しい発音を聞くことができます。単語によって男性だったり女性だったりする上に、複数人の声が使われているため、最初は少しわかりづらいかも。


スピーカーと反対側の旗マークをクリックすると……


別タブが開いてフィードバック送信画面が表示されました。間違っているところや正しい単語なのにポップアップしない時は、ここから意見を送ることができます。


「単語をコピー」→「辞書を開く」→「ペーストして検索」という動作が、たったの1動作だけでできるのはかなり便利。ただし、英文のニュース記事など、長文の場合はポップアップが邪魔して読みにくくなったり、調べたい単語にカーソルを移動している間に別の単語に反応してしまうことがあります。その場合はかえって作業速度が落ちてしまいますが、ブラウザ右上の「iKnow!」のアイコンをクリックするだけで無効化できるので安心です。


iKnow!はガッツリとした長文読解の英語学習ツールというよりは、ちょっとした調べ物に重宝するツールです。英語サイトから買い物をする時など、「送料は合っているのか?」「このボタンで購入なのか?」といろいろ不安はつきないものですが、iKnow!をインストールしておけば、海外サイトのお買い物にも役立つはずです。

・関連記事
サラリーマンのためのメールが2倍速く書ける(気がする)日本語変換辞書 - GIGAZINE

クリック一つで類義語を検索できて語彙力アップが可能なブックマークレット - GIGAZINE

20時間で英語や楽器など新しいスキルを身につけるための4つのコツ - GIGAZINE

ニンテンドーDS用ソフト「もえスタ~萌える東大英語塾~」を使い本当に東京大学に入学した利用者に学習支援金支給 - GIGAZINE

日本に実在する場所を冒険しながら日本語を学習できるRPG「Koe」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log