ジャンボ機サイズの「無人Wi-Fiドローン機」をFacebookが2015年にも飛行実験を実施予定

By Sergio Morchon

Facebookは「空飛ぶWi-Fiステーション」としてドローンの導入を計画していることをすでに明らかにしているのですが、その機体はジャンボジェットとも呼ばれるボーイング747型機と同等のサイズを想定しており、2015年の初飛行を目指して計画を進めていることが明らかになりました。

Facebook Further Reveals Plans for Internet-Connected Drones
http://mashable.com/2014/09/23/facebook-drones-internet-org/

Facebook Wi-Fi Drone the Size of 747 Could Fly in 2015 - NBC News.com
http://www.nbcnews.com/tech/innovation/facebook-wi-fi-drone-size-747-could-fly-2015-n210546

これは、世界中にネット環境を提供することを目的にした「Internet.org」と共同で計画を進める「Facebook Connectivity Lab」でエンジニア・ディレクターを務めるヤエル・マグワイア氏が明らかにしたもので、マグワイア氏はその機体について「ドローン」とは呼ばずに「プレーン(飛行機)」と呼んでほしいと語っています。

マグワイア氏は機体のデザインについて「ボーイング747型機など、一般的な航空機と同じぐらいのサイズになる」と語る一方で、効率的な飛行のためには機体の軽量化が不可欠とも発言。現在進められているデザイン案の1つでは「トヨタ・プリウス6~7台分の機体長を持つ一方で、重量はプリウスのタイヤ4本分程度の重さのものもあります」と語っており、仮にこれが実現されると機体の重量は50kgを切るという超軽量プレーンになるものとみられます。


機体には太陽光発電パネルが並べられ、機体の飛行とWi-Fi電波の送受信に必要な電力を発電するシステムを搭載することになっており、その機体イメージは以下のInternet.orgによるムービーでみることができます。

All of Us


この機体は、主に発展途上国を中心にインターネットへの接続手段を持たない人口が多い地域にWi-Fi環境を提供するという計画に用いられるもので、国内総人口の15%が対象となるインドをはじめ、ラテンアメリカ、アフリカ、アジアなどの22か国をモデルに計画が進められています。その規模についてマグワイア氏は「無人のWi-Fiプレーンを100機程度運用する」という方針を明らかにしています。

これまでに類をみない計画となっている「Wi-Fiプレーン」ですが、その運用方式についてマグワイア氏は「無人で数か月~1年にわたって飛び続ける計画を実現するためには、地表から6万~9万フィート(約1万8000~2万7000メートル)の高度域を使う必要があります」という見通しを語ります。これは現在のところ他のどんな航空機も飛んでいない高度域を飛行するというもので、一般的に高度1万メートルあたりを飛行する旅客機に比べて約2~3倍の高度域に達するということになります。

By Michael Kappel

この種の機体を上空2万メートル以上という高度を無人で飛ばすという計画については、技術的なものはもちろん、各国での法整備がまったく整っていないというリスクが存在するとマグワイア氏は語っています。さらに、現状では「1機の航空機につきパイロット1名が必要」という原則が存在しているのですが、これもFacebookが目指している100機の計画にとっては大きな障壁になるもの。Facebook Connectivity Labでは、技術的な問題に加えてこれら制度面での問題解決に向けての取り組みをも進めているとのことです。

今後の展開についてマグワイア氏は、2015年までにアメリカ国内で機体の試験飛行を実施し、今後3~5年の間にWi-Fiプレーンの運用を開始したいと語っています。

なお、同様の計画についてはGoogleがドローン開発企業のTitan Aerospaceを買収し、開発を進めているものとみられています。

Googleが長時間高空滞在可能なドローン開発会社を買収、その目的は? - GIGAZINE

・関連記事
Facebookが世界中の50億人をネットに接続させるべく世界のIT企業と組む「Internet.org」とは? - GIGAZINE

Facebookが空中Wi-Fi基地にドローンの導入を計画、Googleに対抗へ - GIGAZINE

Googleの気球ネットプロジェクト「Loon」が飛行開始から約1年経過、近況をブログで報告 - GIGAZINE

無料でWi-Fiを利用できる「Facebook Wi-Fi」が日本でも本格導入か - GIGAZINE

Googleが180個の人工衛星を使って全世界のどこでもネットを可能に - GIGAZINE

64

in ネットサービス,  ハードウェア, Posted by logx_tm