無料で自由に利用できる歴史的画像1400万枚を公開するプロジェクト


インターネット上のあらゆる情報を記録・保存するインターネット・アーカイブが所有するパブリックドメインの電子書籍200万冊から、1400万枚の画像を抽出して無料で公開するプロジェクトが開始されました。対象となった書籍は過去500年に発行されたもので、医療に関する資料から風刺画までジャンルはさまざま。全て無料でダウンロードでき、商用利用することも可能です。

Millions of historic images posted to Flickr | Internet Archive Blogs
https://blog.archive.org/2014/08/29/millions-of-historic-images-posted-to-flickr/

同プロジェクトのFlickrアカウントにはすでに260万以上の画像がアップロードされており、今後も1日に1000冊以上のペースでコレクションが増える予定。画像の検索やダウンロードは以下のページから可能になっています。

Flickr: Internet Archive Book Images' Photostream
https://www.flickr.com/photos/internetarchivebookimages/with/14782844084/

画像の一例は以下のような感じ。装飾フレーム


CはCAT


レトロなイラスト


紋章


ロゴ


1900年代に発行されたSeattle and the Orientという書籍の18ページからの1枚


柄や模様


絵本のようなもの


走り抜けるPDQ


楽譜


アメリカの雑誌The Saturday Evening Postに掲載されていたさわやかな男性


土地の価値を示す図


雨にもまけず風にもまけず


女性のイラスト


風船が割れる瞬間を解説


銃の仕組み


カナダの旧国旗


頭蓋骨


これはジョージタウン大学のKalev Leetaru教授によって行われているプロジェクト。Leetaru教授はYahoo!検索の特別研究員であり、インターネット・アーカイブは今後もFlickrや図書館などと協力してコレクションを増やし、画像認識ツールを使ったユニークなコンテンツなどを追加していく予定です。

・関連記事
「ホームズはパブリックドメイン」という判決が下され自由な利用が認められる - GIGAZINE

無料でブログ・SNS投稿に使えるCC&パブリックドメインの画像サイト40選 - GIGAZINE

無料で商業利用・改変・再配布などOKのパブリックドメインの高画質&高品質写真をダウンロードできる「splashbase」 - GIGAZINE

商用・非商用を問わず完全フリーで使えるハイクオリティな画像検索サイト「Pixabay」 - GIGAZINE

有料ストックフォトを扱うGettyImagesが約1万点の画像を無料で利用可能に - GIGAZINE

683

in メモ, Posted by logq_fa