ネットサービス

Twitpicが土壇場でサービス閉鎖を回避、存続が決定


Twitterからの圧力を示唆しつつ2014年9月25日にサービスを閉鎖すると発表していたTiwipicが、土壇場でサービス閉鎖を回避すると発表しました。

"We're happy to announce we've been acquired and Twitpic will live on! We will post more details as we can disclose them"
https://twitter.com/TwitPic/status/512705809696837632

上記の通りTwitpicの公式Twitterアカウントのツイートによると、Twitpicは買収されることになりサービスの閉鎖を免れたとのこと。Twitpicの窮地に手をさしのべた白馬の騎士は一体どんな企業なのかなどの詳細については近く発表するとしています。

Twitpicは「商標権を巡ってTwitterとトラブルを抱えているが法的に対抗できるリソースを持たないために泣く泣くサービスを閉鎖することにした」と明らかにしていたことから、買収後にTwitterとの法廷闘争があるのかなど、Twitpicの今後の行方に注目です。

◆2014年10月27日 09時51分20秒 追記
Twitterとの合意により、サービスが当面は継続されることが発表されています。

Twitpicが再びサービスの継続を発表、しかしこれで本当の最終章へ

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「Twitpic」が2014年9月に閉鎖して写真・ムービーを全削除へ、原因はTwitterからの圧力 - GIGAZINE

SNSに自分の写真を大量投稿する女性にはある共通点があることが明らかに - GIGAZINE

TwitterやFacebookにあふれている写真をだーっと見られる「pict-stream」 - GIGAZINE

TwitterやFacebookと連携しメモや写真や動画で過去を振り返る日記アプリ「Everyday Timeline」 - GIGAZINE

GIFアニメーション画像を動いたままTwitter上に投稿できる「GIFMAGAZINE」 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logv_to

You can read the machine translated English article here.