Googleが有料アプリ開発者に対し所在地の開示を義務づけ、9月30日から

By valanzola.t

GoogleはAndroidアプリ開発者向けのポリシーを変更し、アプリ内課金を含む有償アプリの開発者はGoogle Play上で所在地の明示を義務づけるという通達を発表しました。

Google Will Now Require All App Publishers With Paid Apps Or In-App Purchases To Have An Address On File And Displayed Publicly In Google Play
http://www.androidpolice.com/2014/09/18/google-will-now-require-all-app-publishers-with-paid-apps-or-in-app-purchases-to-have-an-address-on-file-in-google-play/

この通知は、アプリ開発者が登録する「Google Playデベロッパーコンソール」でのメッセージとして公表されたもの。各人に届くメールではなく、コンソール上で発表するだけという公表の方法に戸惑いや異議を唱える人も出ています。

Add a physical contact address Beginning September 30, 2014, you need to add a physical address to your Settings page. After you've added an address, it will be available on your app's detail page to all users on Google Play. If your physical address changes, make sure to update your information on your Settings page.

If you have paid apps or apps with in-app purchases, it's mandatory to provide a physical address where you can be contacted. If you don't provide a physical address on your account, it may result in your apps being removed from the Play Store.

(訳)
物理的所在地を追加すること 9月30日以降、アプリ開発者は物理的所在地をSettingページに記載する必要があります。追加された所在地は、Google Playのアプリ詳細画面にて全ユーザーに公開されます。所在地に変更があった場合は、Settingページから変更を行ってください。

あなたのアプリが有償あるいはアプリ内課金を行っている場合は、物理的所在地の提供は必須事項となります。物理的所在地が提供されない場合は、Google Playで公開中のアプリは削除されます。

変更前の現状では、詳細ページ内にウェブサイトへのリンクおよびメールアドレスが記載されていますが、開発者に物理的に直接アクセスするための情報は記載されていません。


このポリシー変更に対し、「プライバシーの侵害だ」「企業での開発ならまだしも、個人開発者の場合は自宅の住所をさらすことになるので反対」といった声が寄せられています。

Physical address is required for paid apps or in-app purchases - Google グループ
https://groups.google.com/forum/#!topic/android-developers/kKWeCY1n6jY


変更の理由は明らかにされていませんが、フィッシングなどを含む悪意のあるアプリの氾濫を食い止めるための措置ではないかと推測されています。しかし、今回の変更劇に対しては、上記のように性急な変更内容に戸惑いを見せる人が存在しているのも事実。果たして実際に9月30日以降は新しいポリシーが厳格に適用されるのか、または何らかの措置がとられるのか、推移を見守りたいところです。

・関連記事
Androidのマルウェア入りアプリが数年で4倍という爆発的増加を示す研究結果 - GIGAZINE

Google Playで買ったゲーム・アプリの返金が今までの15分から2時間に延長&返金手順はこんな感じ - GIGAZINE

大量のプライベート写真を流出させたハッカーが今度はFlappy Birdを利用しようとしていたことが判明 - GIGAZINE

App StoreやGoogle Playのセキュリティレベルでは爆増&巧妙化したマルウェアから利用者を保護しきれない実態が明らかに - GIGAZINE

Google PlayやApp Storeから削除されたのに次々と登場するFlappy Birdのコピーゲーム - GIGAZINE

83

in ソフトウェア,  ネットサービス,  メモ, Posted by logx_tm