Fortune誌が「フォーチュン5・世界で最も稼ぐ反社会勢力ランキング」を発表

By Eneas De Troya

アメリカの経済誌である「Fortune」は一年に一度「フォーチュン500」と呼ばれるアメリカの企業ランキングを発表していますが、このフォーチュン500に名を連ねることはなさそうな組織のランキング「フォーチュン5」を発表しました、これは世界に広がっている犯罪組織を、その年間収入をもとにランキング化したもの。有名さとは必ずしも一致しないところはありますが、興味深いランキングとなっています。

The 5 biggest organized crime groups in the world
http://fortune.com/2014/09/14/biggest-organized-crime-groups-in-the-world/

第1位:Solntsevskaya Bratva(ロシア) 85億ドル(約9200億円)
ロシアンマフィア最大の組織「Solntsevskaya Bratva(ブラトヴァ)」が世界1位にランクイン。「勢力」とはいうものの実態はかなり細分化された状態で組織としては形骸化しているともいわれていますが、12名からなる中枢部が金の流れをコントロールしており、世界中で別のイベントに偽装して開催される裏会議によって決定が下されているとされています。

その収入源の多くは、アフガニスタンで栽培されたヘロインの密売によるもの。国連薬物犯罪事務所(UNODC)の報告書(PDFファイル)によると、ロシアの人口は世界の0.5%であるにもかかわらず、国内で流通される麻薬の量は全世界の12%を占めているとされていることからも、いかにロシアが麻薬組織にとって重要なマーケットであるかが見えてきます。

第2位:山口組(日本) 66億ドル(約7150億円)
世界の数々のマフィアを抑えて2位に入ったのは、兵庫県神戸市に本部を置く指定暴力団・山口組。元公安調査庁の菅沼光弘氏による調査によると、同組織の収入源トップ3は「違法薬物(麻薬)密売」「賭博」「恐喝・強要」によるもので、世界でも類をみないほど高度に構造化された組織体制を持っているのが特徴だとのこと。

第3位:Camorra(イタリア) 49億ドル(約5300億円)
第3位はイタリアンマフィアとして国内最大勢力の「Camorra(カモッラ)」。拠点はイタリア南部にあり、売春や武器の密輸、違法薬物、偽造通貨、賭博などが収入源とされています。19世紀から続く犯罪組織ですが、近年は弱体化しているとみる声も挙がっています。

マリオ・プーゾの「ゴッドファーザー」はイタリアからニューヨークに移り住んだマフィアのヴィトー・コルレオーネが主人公。映画ではマーロン・ブランドがヴィトーを演じました。

By Oscar

第4位:'Ndrangheta(イタリア) 45億ドル(約4900億円)
4位にはカモッラと同じくイタリア南部に拠点を置くマフィア「'Ndrangheta(ンドランゲタ)」がランクイン。
恐喝や麻薬取引、武器密輸だけでなく、放射性廃棄物や有害廃棄物の不法投棄にも関与しており同国ではカモッラに次ぐ第2の勢力とされています。南アメリカの麻薬商とのルートを持ち、対ヨーロッパの麻薬ルートの大部分をコントロールしているとみられています。近年はアメリカでの活動を拡大しており、2014年2月にはンドランゲタとアメリカに拠点を置くイタリアンマフィアのガンビーノ家のメンバーが一斉に逮捕されています。

第5位:Sinaloa Cartel(メキシコ) 30億ドル(約3300億円)
「Sinaloa Cartel(シナロア・カルテル)」はメキシコ最大の犯罪組織・麻薬カルテルで、南アメリカで栽培された違法薬物をアメリカに持ち込むことで収入を得ているとみられます。アメリカで1年間に取引される麻薬は1000億ドル(約11兆円)の規模となっており、そのうち65億ドル(約7000億円)がメキシコ経由でと考えられています。このうちSinaloa Cartelのシェアは60%と考えられていることから、同組織の収入は30億ドル(約3300億円)と計算されています。

By Craik Sustainable Living Project

◆2015/12/07追記
元ソースであるFortuneの内容修正を反映しました。1位とされていた山口組の収入が「800億ドル(約8兆6800億円)」から「66億ドル(約7150億円)」へと修正されたので、1位と2位が逆転しています。Fortuneの修正の理由は、元資料からの誤訳とのことです。

・関連記事
南アフリカのギャングに密着して撮影されたギャングの実状を示す40枚の写真 - GIGAZINE

サンタクロース姿のおとり捜査員、シチリアンマフィアを逮捕 - GIGAZINE

麻薬戦争と麻薬ビジネスの戦慄すべき実態を物語る衝撃的な写真集 - GIGAZINE

アメリカの麻薬問題の根源は闇市場であり、むしろ麻薬を合法化すべきという見解 - GIGAZINE

900人の殺害に関与したメキシコの殺し屋組織のリーダーを逮捕 - GIGAZINE

似ているけどどこか違う中国のお金持ちとマフィアの結婚式の様子 - GIGAZINE

偽物のフェラーリをオンラインで販売していたマフィアが逮捕される - GIGAZINE

95

in メモ, Posted by logx_tm