世界初の8TB HDDをSeagateが出荷開始


Seagate(シーゲイト)が世界初となる容量8TB(約8000GB)のハードディスク(HDD)を発表しました。

Seagate Ships World’s First 8TB Hard Drives | Seagate
http://www.seagate.com/about/newsroom/press-releases/Seagate-ships-worlds-first-8TB-hard-drives-pr-master/


Seagateは世界で初めて容量8TBのHDDを特定の顧客に向けて出荷し始めたと発表しました。この8TBのHDDは3.5インチサイズでS-ATA3.0(6Gbps)に対応していますが型番やその他スペックなどの詳細については明らかにされていません。

SeagateのHDD部門上級副社長のジョン・リドニング氏は「Seagateの8TB HDDによってデータセンターなどで増え続けるデータ容量アップへの要求に対応できるでしょう」と述べています。なお、今回、特定顧客向けの出荷がスタートされた8TB HDDは2014年第4四半期(10月から12月)に消費者向けに広く販売されると見られています。

By Daniel "LWS" Nimmervoll

1ドライブあたりの最大容量アップは、HDDの容量単価を引き下げるだけでなく電力消費量を削減できるためデータセンターなどではランニングコストの低下も見込めます。

6TBから順調に8TBへとステップアップしたHDDの最大容量ですが、Seagateは今会計年度中に10TBのHDDをリリースする方針です。

・関連記事
ハードディスクはどこのメーカー製が一番壊れにくいのかが2万5000台の調査結果でついに明らかに - GIGAZINE

業界初最大容量6TBの3.5インチ型ヘリウム充填HDDをHGSTが出荷開始 - GIGAZINE

HDD内にヘリウム充填で容量が40%増加、HDD業界に構造的転換が到来か - GIGAZINE

ハードディスクの寿命傾向がストレージ会社が集めたデータから明らかに - GIGAZINE

Googleによると、ハードディスクは温度や使用頻度に関係なく故障する - GIGAZINE

ハードディスク価格が2011年タイ洪水以前の水準に戻るのは2014年以降 - GIGAZINE

192

in ハードウェア, Posted by logv_to