ネットサービス

度々寄付を募っているWikipediaが仮想通貨Bitcoinでの寄付に対応


Wikipediaは広告を掲載しないので度々寄付を募っており、現在も読者に寄付をお願いする旨がサイト上部にデカデカと表示されています。Wikipediaを運営する非営利団体のウィキメディア財団は、これらの寄付で集まった資金を使ってウェブサイトを運営するためのサーバー費用やスタッフの人件費などをまかなっているわけですが、運営資金には3ヶ月で87万5000ドル(約1億円)、つまり1年間で約4億円もの資金が必要とも言われており、なぜ頻繁に寄付を募っているのかがうかがい知れます。そんなWikipediaが、少しでも多くの活動資金を集めるためにBitcoinでの寄付に対応したわけですが、対応から一週間で多額の寄付金を得ることに成功しています。

The Coinbase Blog — Wikimedia Foundation Receives More Than $140,000 in Bitcoin Donations in First Week
http://blog.coinbase.com/post/94075370447/wikimedia-foundation-receives-more-than-140-000-in

ことの始まりは2014年3月7日、ウィキメディア財団の創始者であるジミー・ウェールズ氏が仮想通貨Bitcoinに興味を持ち、「今日はビットコインで遊んでいるんだ」というツイートをしたところから始まります。

このツイートの後、Twitter上のBitcoinユーザーたちがワラワラと集まってきて、最終的にウェールズ氏のBitcoinアドレスには100万円分以上のBitcoinによる寄付金が集まりました。より詳細な経緯は以下の記事で見ることができます。

Wikipedia創始者の元に仮想通貨BitcoinがWikipediaへの寄付として続々と集まる - GIGAZINE


その後、ウェールズ氏はreddit上にページを作成し、思わぬ形でBitcoinによる寄付金を集めることに成功した経験から、WikipediaでもBitcoinからの寄付ができるようにすべきかどうかを次のウィキメディア財団の理事会で議題にすることを明らかにしていました。

Hello from Jimmy Wales of Wikipedia : Bitcoin


そして現在、WikipediaはBitcoinでの寄付が可能になっています。BitcoinでWikipediaに寄付を行うには、ここ1カ月以上ずっとサイト上部に表示され続けている寄付のお願い部分にマウスカーソルをもっていき……


「その他の寄付の方法」をクリック。


すると、複数の寄付方法が表示される中に、「Bitcoin」が追加されています。


このページ下部にある「Donate Bitcoins」からBitcoinでの寄付が可能になったわけですが、Bitcoinに対応したのはほんの数日前のことなので、まだ日本語による説明表記はありません。


Bitcoinを使ったWikipediaでの寄付は、Bitcoinウォレットサービスのひとつである「Coinbase」を使って行えるようになっています。このCoinbaseによれば、Bitcoinでの寄付に対応してからわずか一週間でWikipediaには14万ドル(約1430万円)もの寄付金が集まったとのことです。

The Coinbase Blog — Wikimedia Foundation Receives More Than $140,000 in Bitcoin Donations in First Week
http://blog.coinbase.com/post/94075370447/wikimedia-foundation-receives-more-than-140-000-in


なお、Coinbaseは「世界中の寄付者からすれば、Bitcoinならば寄付金が100%相手の元に届くので便利な寄付方法でしょう」とコメントしています。

・関連記事
Wikipediaのジミー・ウェールズ画像を「けいおん!」のあずにゃん画像に変更 - GIGAZINE

Wikipedia創始者の元に仮想通貨BitcoinがWikipediaへの寄付として続々と集まる - GIGAZINE

Wikipediaを閉鎖させないために必要な金額はいくらなのか? - GIGAZINE

Wikipediaが財政危機でも広告を掲載しない理由 - GIGAZINE

これがWikipediaの裏側、知られざる大規模システムの実態「Wikipedia / MediaWiki におけるシステム運用」 - GIGAZINE

Wikipediaで編集合戦が行われている記事主要言語別トップ10 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logu_ii