ネットサービス

Amazonが製品の色やデザインの一部を変更できる「3D Printing Store」をオープン


Amazonは個人向けの低価格3Dプリンタを扱う「3Dプリンタストア」を開設していますが、さらに3Dプリンタで出力した製品を販売する「3D Printing Store」もオープンしました。

Amazon.com: 3D Printing Store
http://www.amazon.com/3dp


3D Printing Storeでは3Dプリントしたアクセサリーやキッチン用品、おもちゃ、電化製品、携帯アクセサリーなどが購入可能です。販売されている商品の3DモデルはMixee LabsSculpteo3DLTなどが提供しており、ものによって3Dプリント製品のカラーやデザインを自分好みにカスタマイズすることもできます。

カスタマイズしたものを購入したい場合は3D Printing Store内の「Customize Your Own Products」をクリック。


ここに表示される商品は、個別にプロダクトのカラーやデザインの一部、素材などをカスタマイズ可能となっています。


カスタマイズしたい時は、商品ページの「Personalize Now」というアイコンをクリック。


するとデザインをカスタマイズするためのウインドウが出現。


ここからデザインを変更したり……


カラーを変更したりが可能になるというわけ。


画面左側の3Dモデルはグリグリ動かすことも可能なので、あらゆる角度からチェックしながら好みのカラーやデザインをセットできます。


なお、商品のカスタマイズがしたい場合はFirefox・Chrome・Safariのいずれかのブラウザを使用する必要があり、Internet Explorerでは動作しないので注意。


3D Printing Storeの商品は30ドル(約3000円)程度から購入可能ですが、現在のところユーザーがアップロードした3Dモデルを出力して販売する、というサービスは展開していません。

・関連記事
3Dプリンターで自作できる立体物データいろいろまとめ - GIGAZINE

わずか20万円台で買える3Dプリンター「Replicator2」実機使用レビュー、実際に立体物を作るとこんな感じに - GIGAZINE

MMDなどの3Dモデルを共有してグリグリ動かせる「ニコニ立体」スタート - GIGAZINE

Amazonが個人向け低価格3Dプリンタを扱う「3Dプリンタストア」をオープン - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logu_ii