葬儀提供サービスの「シンプルなお葬式」が、思春期の黒歴史を葬ってくれる「黒歴史の葬儀サービス」をスタート


全国400社の葬儀社ネットワークをもつことで、通常よりも低価格で葬儀を提供することが可能になったサービスが「シンプルなお葬式」です。そんな格安葬儀サービスの「シンプルなお葬式」が、世間の需要に応えてか思春期の黒歴史を破戒僧に供養してもらう「黒歴史の葬儀サービス」をスタートさせました。

【あの日の傷が疼く貴方へ】黒歴史の葬儀サービス 遂に登場!
http://www.お葬式なら格安葬儀.net/kikaku/kurorekishi/


一見怪しげなサービスに聞こえる「黒歴史の葬儀サービス」。コレはどういった類いのサービスなのかというと、「思春期などに作成した、思い出のイタイ写真やイラストなどを確実に葬り去ってくれる」というもの。


人々の黒歴史が生み出した恥ずかしの一品を供養してくれるのはこんな破戒僧さんで、本名は不明ですが周りからは「闇獅子」と呼ばれているそうです。闇獅子さんは左腕に邪龍の法印を封じた伝説の破戒僧とのことで、黒歴史を供養するプロなので安心して過去の黒歴史を手厚く葬ることができるみたいです。


実際に闇獅子さんが一般人の黒歴史を供養している貴重なムービーは以下の通り。

業界初!破戒僧による黒歴史供養サービス - YouTube


「黒歴史を供養してあげたいのは山々だけど、わざわざ葬式を開くのはちょっと……」という場合でも全然OKで、簡単に供養したい場合はページ下部にあるこの画面から「参照」をクリックし、供養したい黒歴史をアップロード。


そしてハンドルネームと作品タイトルを入力したら「黒歴史を供養する」をクリック。


これで供養完了。「よりたくさんの人に供養してもらいたい!」という場合はこのページをTwitterなりFacebookなりでシェアすればOKというわけです。


誰にも知られたくないからこその黒歴史ですが、丁寧に供養することで過去の自分を振り返り、愚かな過ちを繰り返さないように戒めることができそうです。

・関連記事
Twitter上の呪われし発言を一括削除できるサービス「黒歴史クリーナー」 - GIGAZINE

中二病や黒歴史っぽいカッコよさとインパクト重視のフリーフォント集 - GIGAZINE

中二病の発症年齢は14~18歳、さらに中二病の症例を6つに分類、そして中二ポーズを表現するための分析と理論、その実践について - GIGAZINE

中二病が治らなくても大丈夫、永遠の中学二年生になれる「中2ジェネレータ」が登場 - GIGAZINE

なぜ10代の少年少女は中二病のような愚かなことをしてしまうのか? - GIGAZINE

「し、静まれ……俺の腕よ……怒りを静めろ!!」、「邪気眼 (jakigan_bot) on Twitter」登場 - GIGAZINE

邪王真眼を誰でも手軽に発動できる「邪王真眼発動 眼帯」 - GIGAZINE

159

in ネットサービス, Posted by logu_ii