次期Android「L」で採用されるGoogle Playの新デザインが公開される


Googleの次期Android OS「L」ではMaterial Designという新しいデザインのUIが採用される見込みです。GoogleはすでにGoogle+の新デザインなどを公開していますが、Android Policeによって現在開発中の新デザインを採用したGoogle PlayのUIキャプチャ画像が公開されています。

Exclusive: Google Prepping Play Store Update That's One Step Closer To Material With Beautiful New Listing UI
http://www.androidpolice.com/2014/07/13/exclusive-google-prepping-play-store-update-thats-one-step-closer-to-material-with-beautiful-new-listing-ui/

「今回公開したキャプチャ画像はすべて正式リリース前のベータ版扱いのデザインなので、正式版のリリースでは変更があるかもしれない」という断りを入れつつ、Android Policeが公開したデザインは以下から。

まずはタブレット端末でのデザイン。現在のGoogle PlayのUIデザインはこんな感じ。


新デザインでは背景画像の上に、カードが表示され、ごちゃごちゃしていた情報は厳選されよりシンプルなデザインに。


サイズの小さかったムービーサムネイルは……


背景に大きく挿入されています。


小さなサイズの文字でびっしりだったテキスト情報は……


下の方に追いやられ、トップ画面はすっきりした印象に。


スマートフォンで現在のデザイン(左)と新デザイン(右)を比べるとこんな感じ。情報量が多くごちゃごちゃしている現在のデザインはシンプルなデザインに変更。


サムネイルムービーも画面の横サイズいっぱいのカード型サムネイルへと変更されています。


現在のデザインでは縦に配置されている「BUY FROM $12.99」「RENT FROM $4.99」というボタンアイコンも、新デザインでは横いっぱいに並んで配置され、明らかにタップしやすそうな印象。


新しいGoogle PlayのUIデザインも、Android LのMaterial Designコンセプトにのっとった「シンプルで分かりやすいもの」へと洗練されることになりそうです。

・関連記事
「Android 5.0 Lollipop」の新機能まとめ、何がすごくなるのか? - GIGAZINE

Googleから「Nexus 9」がついに登場、NVIDIA Tegra K1と「Android 5.0 L」搭載のHTC製64bitタブレット - GIGAZINE

Google初の謹製ファブレット「Nexus 6」はワイモバイルから登場 - GIGAZINE

Google初のAndroid TV採用「Nexus Player」は一体何ができるのか? - GIGAZINE

アニメーションを使ったGoogleの新UXデザイン「Material Design」とは? - GIGAZINE

次期Android「L」の新UXデザイン「Material Design」はどのような動きでアニメーションするかがよくわかるムービー - GIGAZINE

次期Android「L」は開発者にとって何が新しいのかという6つのポイント - GIGAZINE

「Google I/O 2014」の発表の中で最も知っておくべき17のこと - GIGAZINE

Androidのとどまるところを知らない進化の過程を一挙に振り返るとこうなる - GIGAZINE

51

in モバイル,  ソフトウェア,  デザイン, Posted by logv_to