シャリシャリ食感&香りがかなり梨っぽい「ガリガリ君 梨」を食べてみた


赤城乳業が6月17日(火)に「ガリガリ君 梨」を発売しました。国産の梨果汁を使用し、梨のシャリシャリした食感も再現した品で、2013年に販売して大好評だった品なので、買ってきて食べてみました。

ガリガリ君梨 季節限定発売|赤城乳業株式会社
http://www.akagi.com/news/2014/140611.html

ガリガリ君梨は、梨の色を基調にガリガリ君のイラストがプリントされています。


パッケージは3種類です。


当たりがでたらもう1本もらえるのはいつもと一緒。


裏面を見ると、下の部分から中身が透けて見えています。


カロリーは69kcalで、ガリガリ君ソーダ(70kcal)よりやや少なめ。


原材料には砂糖・梨果汁・りんご果汁・水飴・リキュールなどが確認できます。


袋から取り出したアイスは梨の色そのもの。開封時に梨の香りも広がりました。


食べてみると、ガリガリ君らしいシャリシャリした食感は漂う梨の香りと相まって、そのまま梨の食感をイメージさせるものになっていて、「ガリガリ君で梨味を作る」というのがピッタリの組み合わせであることがわかります。シャリシャリとした食感と共にやってくるのはキンキンに冷えた梨風味の氷で、これもまた「いかにも梨っぽい」という感覚を強くしてくれます。凍らせた梨をかき氷と混ぜたら似た味になるかもしれませんが、食感は難しそう。


これで税別60円なので、梨好きであればぜひ食べておきたい品です。

・関連記事
ついに三部作終結「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」を一足先に食べてみました - GIGAZINE

豆乳の既成概念を破壊する「紀文 豆乳飲料 梨&コーラ」を飲んでみました - GIGAZINE

ふなっしーがプリッツとコラボした「プリッツ〈梨汁ブシャー味〉」を食べてみました - GIGAZINE

野菜やフルーツを非加熱殺菌の新技術でそのまま閉じ込めてお酒も使ったアイスキャンディー「PALETAS」 - GIGAZINE

好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log