WikiLeaks創設者が突然「ジュリアン・アサンジだけど質問ある?」ということで出現、さまざまな質問に回答


数々の国家機密を含む情報を広く世界に向けてインターネット上で公開し、知られざる国家間の闘争や犯罪に匹敵する行為などの秘密を白日の下にさらすことになったWikiLeaks(ウィキリークス)の創設者であるジュリアン・アサンジが、redditで著名人に直接質問することができる名物コーナー「AMA(Ask Me Anything: 何か質問ある?」で突然質問を受け付け始め、8000個を超える多くのコメントを集めています。

I am Julian Assange, publisher of Wikileaks. Ask me anything. : IAmA
http://www.reddit.com/r/IAmA/comments/28js8v/i_am_julian_assange_publisher_of_wikileaks_ask_me/?sort=top

◆01:普通の人が世界にインパクトを与えるためにはどうすればいいですか?僕らはみんな自分が無力で、途方に暮れているちっぽけな存在であるように感じています。僕らは変化を求めています。どんな一歩を踏み出せばいいでしょうか?

A01:
私たちは世界が巨大で、残酷で、そして無知であることを目の当たりにすることで、自分がちっぽけであるという風に感じるものです。よく「think globally, act locally(世界規模で考え、身近な地域で活動する)」と言う言葉が語られますが、地球規模で物事をとらえてしまうことでそのスケールに圧倒されてしまい、問題解決の糸口をつかめなくなってしまうものです。しかし、インターネットの発達が私たちに以前は不可能だった「地球規模で活動すること」を可能にしてくれました。WikiLeaksは、そのようなよい意味での緊張関係を実現させるものです。さまざまな世界中の情報を公開することで、人々に考えさせ、行動することを可能にするものなのです。

ごく普通の人には何ができるのか?WikiLeaksをサポートして、プロジェクトの進行を実現可能にしてください。WikiLeaksは私にとって緊張状態を実現するための手段であるのです。世界中がネットでつながることで、地球規模の「多様性」と「画一化」の衝突が今まさに起こっているところです。そしてみなさんはその実行部隊たり得るのです。

このようなアサンジ氏の回答に対し、スレッドでは「私の住んでいるブラジルでは、政府に抗議活動を行っていた弁護士グループが不当逮捕を受けるなどの事件が起こっています」という書き込みがあったり、WikiLeaksが可能にした活動の一例としてインターネットガバナンスに関する原則および今後のあり方について議論を行った会議の「NETmundial」や、NSAによる個人情報収集に反対する「Stop Watching Us」、匿名で告発を行うためのオンラインシステムである「SecureDrop」などの名前が挙げられています。

◆02:2つ質問があります。私が知る限りあなたは大使館にかくまわれていて外出できず、軟禁のような状態にあると思うのですが、どのようにして正気を保って退屈しないようにしているのですか?あと、なぜWikiLeaksのように機密情報をリークするサイトを立ち上げようと思ったのですか?国家安全に関するために秘密にされなければならない情報があること、それを公開することが国民の安全と国家間の関係を損なう可能性があるというのは理解できると思うのですが?

A02:
私の現在の状況では、逆に「退屈」という状況になり得ないというのが実際のところです。私はいまヨーロッパのある都市で政治的な理由で隔離された状況にいて、建物は警察によって取り囲まれ、私自身と周囲のスタッフへの調査が行われている状況ですが、多くの人が毎日のように私を訪れてくれています。また、WikiLeaksの運営も継続しています。寝る時間もほとんど確保できないほどで、「退屈」するということは今はありません。

我々が公開した機密文書の内容は戦争犯罪や、犯罪の裏取引、数々の権力の乱用についてのものです。そのため、我々の行動には正当性があり、我々の原動力ともなっています。「秘密主義」は国家の最高権力の犯罪行為を可能にさせるためのものではありません。あなたが言うとおり、秘密主義が必要な時もありますが、健康的な国家においてはそれはあくまで「例外的」なものであり、ルールとして定められる行為ではありません。「国家の安全のため」という決まり文句が権力機関によってよく用いられていますが、その正当性が認められることはほとんどありません。我々がそのような政府によるプロパガンダを受け入れてしまえば、国家権力に対するジャーナリズムは体を成さなくなってしまいます。我々の活動が「国家の安全」を不安に陥れたことはありません。秘密主義が権力による犯罪を覆い隠すものであるとすれば、ジャーナリストの存在意義はそこにあるのです。

この回答に対しては「この手の問題に対して、こんなにシンプルで節度に満ちた語り方を見たことがない」というコメントが寄せられています。

◆03:これまでにリークした中で、もっとも重大だったと思う情報はどれですか?

A03:
アメリカを中心とした外交電文を公開しているPlusD (Public Library of US Diplomacy)といえるでしょう。これは外交機密を含む200万件以上におよぶアメリカ国務省の外交電文を公開しているもので、サイトでテキスト検索を行うことも可能になっています。

個人的には、アメリカ軍がバグダッドでロイター通信の記者2名を含む一般人をアパッチから狙い撃ちにして、18人から26人を殺害した記録ムービーを公開したCollateral Murderと、イラク・アフガン戦争の日記資料を公開するWikiLeaks War Diariesだと言えます。

実際に公開されて全世界に衝撃を与えた元ムービーが以下のもので、再生回数は1469万回を突破しています。

Collateral Murder - Wikileaks - Iraq - YouTube


◆04:これまでにリークしたことを後悔する情報もありますか?

A04:
いいえ。

◆05:エドワード・スノーデン氏について思うところは?

A05:
スノーデン氏は、知的かつ勇気のある行動を示してくれました。私を含めて多くの人が長年にわたってこの行動を求めていたのです。私はスノーデン氏の弁護士や身元保護、通信手段の確保などのサポートを行っており、最初の滞在先だった香港からモスクワへの移動、40日にわたるモスクワでの滞在などをサポートしたのも私たちのスタッフです。数週間前、私たちは共同で新たな国際組織Courage Foundationをベルリンで立ち上げており、その組織にはペンタゴン・ペーパーズからの告発者であるDaniel Ellsberg氏やノーベル賞受賞者のマイレッド・コリガン・マグワイア氏などの素晴らしい協力者が名を連ねています。どうかスノーデン氏の保護にサポートをお願いします。


◆06:もし再びWikiLeaksのような仕組みを作り出す機会が与えられるとしたらどうしますか?また、どんなことをやりますか?


A06:
もちろんです。私たちの人生は一度きりであり、生活を送る日々そのものの本質は「自由」であることであり、歴史がそのことを証明してくれています。私たちが日々直面するさまざまな困難の原因は「情報源が限られていること」であり、私たちの思考が至らないからというわけではありません。しかし、スノーデン氏の亡命申請を却下したスウェーデンとアメリカ、そしてイギリスとの関係について、私は無知であったといわざるを得ないでしょう。

突然開始されて8000件を超えるコメントを集めたアサンジ氏のAsk Me Anythingでしたが、「エクアドルの外務大臣とのプレスカンファレンスに出席のため」にあまり多くの回答が行われる前に終了してしまったようです。これ以外に寄せられた多くの質問は、以下のリンクから確認することが可能です。

I am Julian Assange, publisher of Wikileaks. Ask me anything. : IAmA
http://www.reddit.com/r/IAmA/comments/28js8v/i_am_julian_assange_publisher_of_wikileaks_ask_me/

・関連記事
Wikileaksはなぜ世界中の国家を敵に回そうとしているのか? - GIGAZINE

機密情報公開サイト「Wikileaks」が年末にも情報公開停止、資金が枯渇状態 - GIGAZINE

Wikileaksのサーバーがネットオークションで入札受付中 - GIGAZINE

尖閣諸島沖での中国漁船衝突問題、オリジナル映像がYouTubeに流出か - GIGAZINE

香港を逃亡先・亡命先として選ぶのにピッタリな6つの理由 - GIGAZINE

米政府が国民の情報収集をしていた「PRISM」問題を暴露したCIA元職員が実名公開 - GIGAZINE

89

in 動画,   メモ, Posted by logx_tm