iOS8では画面分割で複数アプリを同時起動させることが可能に、分割実例ムービーあり


Appleが「これまでで最も大規模なバージョンアップ」と明言するほど新機能が盛りだくさんな「iOS 8」ですが、以前からされていたように、iPhoneやiPadの画面を分割してひとつの画面に複数のアプリを同時に表示するためのコードがアプリ開発者により発見されました。さらに、実際に画面分割機能を試しているムービーも公開されています。

Developer uses hidden iOS 8 code to show off rumored split-screen iPad UI
http://appleinsider.com/articles/14/06/11/developer-uses-hidden-ios-8-code-to-show-off-rumored-split-screen-ipad-ui


画面分割のコードを発見したのはアプリ開発者のTroughton-Smithさん。SmithさんはWWDC14にてiOS 8が発表されてから、どのようなコードがあるのかずっと調べていたようで、今週の月曜日になってようやく画面分割のためのコードを発見したとのことです。

コードを発見した際には「まだちょっと疑問が残ってるけど……iOS 8のSpringBoardは2つのアプリを並べて起動させるためのコードを持っているよ。画面は1/4、1/2、3/4と調整できる」とツイート。SpringBoardというのはiOSのアプリを管理するソフトウェアで、この中に画面分割用のコードが隠されていたようです。

画面分割機能は9.7インチディスプレイを搭載するiPadでのみ使用できる機能で、画面サイズの小さな端末では使えないのではないかと言われていて、現在のところiPhoneやiPod touchで画面分割機能が使用できるかどうかは不明です。

また、SmithさんはiOS 8のシミュレーターを使い、画面分割機能を実際に動作させることにも成功しています。ただし、画面分割機能を動作させるにはSpringBoardに多少手を加える必要があったようで、さらにアプリはひとつしか起動していません。

UISimulatedApplicationResizeGestureEnabled - YouTube


Safariでウェブページを開きながら画面分割のデモを行うようです。画面上に表示されているグレーの丸がiPadをタップする指を表しています。


影が出ている時は画面をタップしていない状態。


画面をタップするとこの影がなくなります。


二本指で画面を左右にスワイプさせることでディスプレイのサイズを自由に変更できるようです。


1/2サイズだとこう。


1/4サイズは縦長なiPhoneの画面のような印象。


画面分割でスクリーンサイズを変更してもウェブページや各種アイコンはしっかり動作しています。ただし、メニューアイコンのサイズなどは元のサイズのままのようで、この辺りはまだまだ調整中のようにみえます。


画面分割機能についてAppleInsiderは、「今秋リリース予定のiOS 8で画面分割機能を使えるようにするならば、現在アプリ開発者にも容易にこの機能を使わせようとしないAppleの姿勢は不明瞭」と述べています。

なお、画面分割機能はスマートフォンでいえば「GALAXY Note 3」などのGaraxyシリーズで「マルチウインドウ機能」として可能で、タブレットではMicrosoftのSurfaceでも利用可能です。

・関連記事
Appleが「これまでで最も大規模なバージョンアップ」と明言するiOS8の新機能まとめ - GIGAZINE

「iOS 8」発表、ユーザーエクスペリエンスが大幅に向上し、さまざまな機能を追加 - GIGAZINE

「iOS 8」がAndroidにインスパイアされて搭載したらしい機能と動作ムービーまとめ - GIGAZINE

「iOS 8」のWWDC14で発表されなかった優れた新機能 - GIGAZINE

「iOS 8」のマップは公共交通機関の乗換案内機能が実装される見込み - GIGAZINE

「iOS 8」搭載iPadはApple初の画面分割によるマルチタスク機能導入の可能性あり - GIGAZINE

68

in モバイル,  ネットサービス,  動画, Posted by logu_ii