取材

300メートルも並んだ東京表参道の新Apple Storeついに開店、行列映像&人だらけの様子はこんな感じ


東京の表参道に日本8店舗目となる「Apple Store Omotesando」がついに6月13日(金)にオープンしました。アップルのiPhoneなどの新商品が発売される時、お店の前に行列ができたり大きなセレモニーを行うことで有名ですが、今回のApple Store OmotesandoはApple Store Sapporoが2006年6月にオープンして以来、実に約8年ぶりの日本での新規出店になっており、先着5000名にオリジナルのTシャツが配られるとのことで、どれだけ盛り上がっているか気になったのでお店の様子を見てきました。

Apple Store - Omotesando
http://www.apple.com/jp/retail/omotesando/

「Apple Store Omotesando」の開店にあたり、ムービーも公開されており開店までの様子を見ることができます。

Omotesando, Tokyo - Grand opening 6.13.2014 - YouTube


開店前は葉っぱでアップルのリンゴのマークが描かれたシートで覆われていました。


「Apple Store,Omotesando 2014.6.13」と開店を告知。


オープン前の店内はこんな感じ。iPhoneやiPadは全く置かれていないものの、いかにもApple Storeっぽい店内です。


スタッフがアップル製品を展示しています。


iPhoneのポスターも展示。


完成するとこんな感じ。店内は一面ガラス張りになった開放的な空間。


地上1階だけでなく、地下にもスペースがあります。地下はGenius Barになっており、通常のApple Storeは対面で接客を受けることがほとんどですが、スタッフとお客さんが横並びになり相談を受けることが可能です。


◆開店前日

Apple Store Omotesandoの場所は、表参道の駅のすぐ近くで、ソフトバンク表参道表参道ヒルズがある表参道の通り沿い。


Apple Storeの新商品発売日には、熱狂的なファンが行列を作ることで有名。なので一日前にお店を訪れてみました。表参道駅からApple Storeに向かう場合、A2出口を出れば、すぐ目の前にお店があります。


お店の中を見てみると、青いTシャツを着たスタッフがたくさんいました。


開店前日にお店に入れるのは、家族で招待を受けた人と、一部報道陣のようで、一般のお客さんは入れませんでした。


お客さんを見ると、確かに家族で入店している人が多い様子。


お店の外から地下に繋がる階段も確認できました。


前日の18時の時点で、Apple Storeの近くにはすでに行列ができています。


iPhoneの発売時のようにたくさんの人が並んでいるわけではないようです。行列を抜けている人もいたので正確な人数は分かりませんが20~30人といったところでした。


旅行用のかばんを持って行列に並んでいる人や……


スティーブ・ジョブズのお面を持参している人も発見。このお面は他のApple Storeの行列でも見た気が……


開店前日の店内は、お客さんよりもスタッフのほうが多そうな雰囲気ですが、開店当日はどうなっているかが楽しみです。


◆開店当日

開店30分ほど前にお店に訪れたところ、お店の前には人がたくさん。


報道陣や……


昨日から並んでいる人が最前列付近にいました。


開店25分前ほどに、地下から青いTシャツを着たスタッフさんが続々と出てきました。


終始手拍子をしており、かなりのハイテンション。


行列に並ぶお客さんもカメラを向けています。


行列の最後尾に行くと、青山通りまで伸びていました。だいたい長さは300~400mあったようです。


「Apple Store Omotesando」に並んでいるお客さんの様子は以下のムービーから確認できます。

「Apple Store Omotesando」の長蛇の行列とスタッフとのハイタッチの様子 - YouTube


ここが開店約20分前の最後尾。


青山通り沿いに行列ができており、車が入れるように車道は開けられています。


遠くから青いTシャツを着たアップルのスタッフがやってきました。


行列に並ぶお客さんと一人ずつハイタッチをしています。


人数は分かりませんが、おそらくスタッフがほぼ総出でのハイタッチ。


列は青山通り沿いにまだまだ続きます。


やっと表参道とぶつかる交差点付近へ到着。


表参道を歩いていきます。


しばらく歩くと……


また行列が続いていました。


表参道は木陰ができているので、青山通りよりは快適かもしれません。


まだまだ続く行列。Appleファンの情熱は尋常ではありません。


お客さんが後ろを振り向いています。スタッフが最後尾までハイタッチをして帰ってきたようです。


右前にガラス張りのアップルストアが見えてきました。


並んでいるお客さんは、スタッフにカメラを向けています。


ほぼアップルストアの前に到着。最後尾から早歩きで歩いても4分ほどかかりました。


スタッフがショップに帰ってきました。


お店の横の裏口からお店に入っていきます。


開店10分前は嵐の前の静けさといったところ、警備スタッフがお店の前で立ち止まらないよう呼びかけています。


店内の様子を見てみると……


撮影を行っているようです。もしかしたらiPhone 6の紹介ムービーに使われるものかもしれません。


ついに10時の開店のカウントダウンが始まりました。スタッフがもの凄い勢いで騒いでいます。スタッフが「10・9・8・7……」とカウントダウン開始。


カウントダウンの様子は以下のムービーで確認できます。

「Apple Store Omotesando」の開店カウントダウンの様子 - YouTube


カウントダウンが終わるとスタッフが「イエー!!!」と声を上げ……


お客さんが走り込んできました。


あまりにお客さんのダッシュに勢いがありすぎたので、店員さんが止めています。


ハイタッチをしながらお客さんが次々とお店に入っていきました。


スタッフは常に手を叩きかなりハイテンション。


その後もお客さんがどんどんお店に入っていきます。


お客さんが店内でパシャパシャと記念撮影しまくっていました。


スティーブ・ジョブズのお面を被った人もいました。


店員さんは入店者に5000枚限定の特製Tシャツを配っていました。


かなりの数があるようです。


その後も続々とお客さんが店内に入っていきました。


限定のTシャツは今日中になくなってしまいそうですが、「Apple Store Omotesando」はアクセスの良い場所にあるので、Appleユーザーは一度行ってみても良さそうです。

・関連記事
iPhone 5s・5c発売直前のApple Store&ヨドバシ行列はこんな感じ - GIGAZINE

Appleが「これまでで最も大規模なバージョンアップ」と明言するiOS8の新機能まとめ - GIGAZINE

Appleがヘッドホンメーカー「Beats」を約3000億円で正式に買収 - GIGAZINE

「Appleで働くのは最悪だ」とAppleの元社員たちが告白 - GIGAZINE

Appleから独立した6つの企業はその後どうなったのか? - GIGAZINE

Appleが宇宙船型新社屋のコンセプトムービーを公開 - GIGAZINE

Appleが新型「iPhone 6」では約1万円の値上げを検討していることが判明 - GIGAZINE

in 取材,   動画, Posted by darkhorse_log