×
ムービー

GoPro着用のサイクリストがアフリカで拳銃強盗に遭遇、緊迫の一部始終が撮影される


プロでなくても迫力あふれる映像を撮影できるGoProは、着用しているだけで撮影し続けてくれるため、思わぬハプニング映像を収めていることがあります。サイクリング中の男性が拳銃強盗に襲われるという事件が南アフリカで発生しましたが、ヘルメットに着用していたGoProにことの一部始終が撮影されており、事件解決の手がかりになりました。

MTB Gunpoint Robbery in Somerset West - YouTube


マルコム・フォックスさんは、南アフリカの首都ケープタウンの近くにあるサマーセットという場所をサイクリングしながら楽しんでいました。


線路を眺めるフォックスさん。この線路を越えたあたりで、フォックスさんは悲劇に襲われます。


フォックスさんが走行していると、画面の右手奥から1人の男がすごい勢いで走ってきました。


男は走りながらフォックスさんを見ています。


フォックスさんから数メートル離れたところで立ち止まった男は突然拳銃を構え、フォックスさんの元に近づいてきました。


フォックスさんは怖がる様子を見せつつ、自転車から降ります。男は手を広げて何かを要求。拳銃を突きつけられると、人は恐怖で何もできないことがよくわかります。


フォックスさんの服をまさぐる男。


金銭をまさぐっている間、男はなぜか自転車のほうに拳銃を向けていました。


男がフォックスさんから財布を奪い取ったところで、白い上着を着た別の男が登場。


白い上着の男は自転車を奪って歩いていきます。拳銃を手にした男も去って行くそぶりを見せますが……


フォックスさんがもう何も持っていないか再度確認。


このとき男はヘルメットに付いているGoProに気づきます。けげんそうな顔でGoProを見つめる男。撮影されていることがばれてしまうと、事態は危険な方向に展開しそうです。


しかしながら、男はGoProが何なのか分からなかったのか、そのまま去って行きました。


男は、手で「向こうへいけ!」とフォックスさんに命令。


フォックスさんはとぼとぼと歩き始めます。フォックスさんによると、スマートフォン・財布・車のカギを奪われたとのこと。


サイクリング中に起こった今回の恐ろしい事件は、フォックスさんが着用していたGoProの映像によって急展開を迎えます。地元警察は事件の翌日に「フォックスさんを襲った22歳の2人の男を強盗容疑で逮捕した」と発表。捜査には、GoProに記録されていた映像が大いに役にたったとのことです。フォックスさんの元には、奪われたスマートフォン・財布が無事戻ってきました。

・関連記事
スーパーマンにGoProを持たせたら爽快すぎる映像を撮影してきてくれました - GIGAZINE

世界中を600日間旅してGoProで360度の自撮りを収めた臨場感あふれるムービー - GIGAZINE

「GoPro Hero3」を分解したフォトレポート公開、4K画質の秘密はこんな感じ - GIGAZINE

GoProを高度4kmから落としたりバイクで踏みつけまくったりするとどうなるのか? - GIGAZINE

「GoPro」を無線LANで遠隔操作できる「Wi-Fi Combo Kit」を使ってみた - GIGAZINE

スマホからプレビュー&操作が可能、4K画質の映像も撮れる「GoPro HERO3」実機使用レビュー - GIGAZINE

アクション・カメラの代名詞「GoPro」誕生秘話が創業者へのインタビュー映像で明らかに - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log