森永製菓とピザハットがコラボした「森永ミルクキャラメル&マシュマロピザ」を食べてみた


森永ミルクキャラメルといえば100年以上の歴史を誇るお菓子ですが、現在外食企業とコラボした「森永ミルクキャラメル キャラメルフェス2014」というキャンペーンをおこなっており、くら寿司はなまるうどんなど全8社と異色のコラボメニューを5月29日(木)から発売しています。今回ピザハットもコラボを行っており、キャンペーンメニューは甘いキャラメルソースをたっぷり使った「森永ミルクキャラメル&マシュマロピザ」。温かく甘いデザートタイプのピザはあまり多くないので、食べてみることにしました。

森永製菓「キャラメルフェス2014」との初コラボピザが登場!「森永ミルクキャラメル&マシュマロピザ」5月29日発売
http://japan.kfc.co.jp/news/news140528ph.html

Pizza Hutのコラボメニュー紹介|森永ミルクキャラメル キャラメルフェス2014|森永ミルクキャラメル|森永製菓
http://www.morinaga.co.jp/caramel/fes2014/menu/pizzahut/


注文したピザが編集部に到着。パッケージは普通でした。


開封するとカラフルな森永ミルクキャラメル&マシュマロピザ(税込800円)が登場。クレープ屋のような甘い匂いが広がりました。


ピザには生地を焼いた後に緑・赤・白の3色のカラーマシュマロ……


キャラメルと相性のいいローストアーモンドがトッピング。


ピザの生地はあえてアツアツではない状態で届けられるものの、キャラメルソースはとろりと溶けていました。


ピザ生地を選ぶことはできず、みみの部分にチェダーチーズが乗ったハンドトスのみ。


キャラメルソースが手に付かないように持って、食べてみます。


森永独特の味がするミルクキャラメルのソースに、香ばしいローストアーモンドの味が混ざり合いグッド。マシュマロも少しだけ溶けており、良くピザに合っています。ピザ生地には少し塩気がありますが、同じく小麦粉を使ったクレープに近い感覚で食べることができます。


もっちりしたピザの食感に、少し溶けたふわふわなマシュマロの食感が楽しい作り。


みみの部分のみチェダーチーズがかかっていますが、甘い部分と一緒に食べてもさほど違和感はありません。


森永ミルクキャラメル&マシュマロピザは6月30日(月)までの販売。価格はMサイズで税込800円。デリバリーのピザにしては安い値段設定なので、キャラメルやマシュマロが好きな人は食べてみてもいいかも。

・関連記事
くら寿司の「キャラメルバナナ寿司&キャラメル・コーンマヨ」を食べてみた - GIGAZINE

限定キャラメルコーン入りの「キャラメルコーントートセット」を東京駅で買ってみました - GIGAZINE

焼きたてピッツァ食べ放題の「グラッチェガーデンズ」でピザを食べまくってきた - GIGAZINE

ハート型の「ハッピーバレンタインピザ」をひとりで食べてみました - GIGAZINE

アメリカ軍が3年間放置しても食べられる携行型軍事用ピザの開発に成功 - GIGAZINE

105

in 試食, Posted by darkhorse_log