試食

生ハム原木を活用するべく寿司やフライなど料理をひたすら作り続けてみた


スライスされた生ハムを購入するとそのままで食べることが大抵ですが、せっかく生ハム食べ放題を実現するために生ハム原木を購入したので、普段ならやらないような食べ方をしてみよう、ということで、ピザやパスタに始まり寿司や炒め物、ベーコンエッグなど、生ハムを使っていろいろ料理にチャレンジしてみました。

生ハム生活セット - 【直輸入直販!グルメミートワールド】
http://www.gourmet-world.co.jp/shopping/?page=category&cate=2127

生ハム原木の基本的な扱い方や生ハムそのもののレビューは以下の記事から見ることができます。

生ハム食べ放題を実現するため生ハム原木を買って食べまくってみました


今回購入したハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木セットには「生ハム生活の手引書」や「生ハムを10倍活用できる読本」が含まれており、生ハムを使ったレシピがいくつか掲載されていたので、これを参考にいろいろ作っていきます。


前回のレビュー記事を書く際に生ハムをいくらかスライスしていたので、生ハムの量はすでに4分の3くらいになっていました。


はじめはスネの側からスライスしていったので、今度は原木をひっくり返してモモの側もスライスしてみます。


ももの皮をはいでいくと、やや脂が多めの肉質でした。


薄くスライスしていきます。


赤身が多いスネの側とは少し違った見た目です。


まず作っていくのは生の状態の生ハムを活用した「生ハム寿司」ということで、砂糖・塩・酢を混ぜてすし酢を作成。


ご飯にすし酢をまぜまぜ。


さらにオリーブオイルを垂らします。


しっかり混ぜきったらサランラップで形を作ります。素手で形を作ってもいいのですが、ラップを使った方が簡単に、きれいにできるとのこと。


握った酢飯をお皿に並べます。


適当にカットした生ハムを酢飯の上に載せていき……


さらに4つのうち2つにはスライスオニオンを載せてみました。


オニオンの上にマヨネーズをかけて……


完成。


まずは生ハムだけを載せた方からいただきます。余分なものが加わっていない分、生ハムやオリーブの味が目立つようになっており、オリーブ特有の青くささや生ハムの獣っぽいクセや香りに違和感を覚える人も。しかし生ハムもオリーブオイルも好物です!という人にとっては非常にナイスな組みあわせのようだったので、かなり好みが分かれる1品。試してみる価値はアリです。


生ハムの上にスライスオニオンとマヨネーズをかけると生ハム寿司が一気に食べやすくなります。回転寿司などでよく見る組み合わせですが、生ハム本来の獣臭さをオニオンやマヨネーズが消してくれ、ほどよい塩気と肉の香りを適度に感じられるため、子どもから大人までおいしく食べられそうです。


続いて、王道のピザを作ってみます。市販のピザクラスト、モツァレラチーズ、オリーブ、ベビーリーフミックス、ピザソース、そして生ハムを用意。


まずはベビーリーフを洗い、チーズとオリーブを適当にカットしていきます。


ピザクラストはこんな感じ。


生地の上にピザソースを塗って……


モツァレラチーズをたっぷり載せていきます。


オリーブの実を生地の上に散らしたら、チーズがとろけて生地に焼き目がつくまでトースターで焼きます。


焼き終わったら生地の上にベビーリーフや……


生ハムをたっぷり載せていきます。


これで完成。


チーズ・トマト・生ハム・ベビーリーフ・オリーブという合わないわけがない組み合わせで、かなりリッチな味わい。熱々の生地の上で生ハムの脂が溶け出して柔らかく、おつまみで食べるのとは少し違ったおいしさを楽しめます。


さらにもう1種類。今度はトマトとなすのパスタを作った時に余ったソースを生地の上に塗り、その上に生ハムを載せていきます。


オリーブを加え、パルメザンチーズをたっぷりかけたら……


トースターへ。


くつくつとパルメザンチーズが溶け出したらトースターから取り出します。


完成。


オーブンで熱せられることによって生ハムもパルメザンチーズもカリカリになり、香ばしく軽い味わいに。モツァレラチーズを載せた方はチーズの味が目立ったのですが、これは生ハムが全面に出ているので、生ハムを楽しみたい人はトマトソースたっぷり、チーズ少なめがよさそうです。


オーブンで焼いた生ハムが予想以上においしかったので、「ベーコンっぽくしてもいけるのでは?」と思い作ってみたのがベーコンエッグ。


生ハムはカリカリに仕上げてみました。


半熟たまごと一緒にいただきます。


これが非常にナイスな組み合わせで、カリカリになった生ハムの食感はベーコンそのものなのですが、風味や旨みは損なわれていませんでした。脂も適度に落ち、香ばしさが増すので、生っぽい食べ物が苦手な人だけではなく生ハム好きな人にはぜひ試してもらいたい食べ方。塩やコショウといった味付けが一切なくてもおいしく食べられます。


揚げ物にも挑戦。春巻の皮とチーズ、生ハムを用意します。


春巻の皮は大きいので4分の1にカット。


こんな感じです。


生ハムとチーズを皮の上に載せて……


くるくると巻いていきます。


油は170度にセット。


油が熱せられたら生ハムチーズの春巻を投入。


きつね色になったら油から取り出します。


完成。


皮の隙間から少しチーズがはみ出てしまったものもありますが、カリカリになったチーズはそれはそれでおいしかったです。


熱々のうちに食べると、とろけたチーズが生ハムの風味とよくあっており、お酒のつまみにピッタリな1品。皮のサクサクした食感が軽いのでどんどん食べていってしまいます。


小さな春巻にしてしまうと予想以上に生ハムの塩気を強く感じるので、生ハムは「ちょっと少ないかな?」というくらいの量を包むのがよさげ。


生ハムは保存していると空気に触れている部分の肉が硬くなってきます。ビーフジャーキーのような感じで食べてもいいのですが、そんな時は乾燥キノコと一緒に水に戻してから料理にするといいとのこと。


干ししいたけと一緒に水で戻してみました。


一晩おくとカチカチだった生ハムはフニャフニャに。ただし塩気も一緒に抜けるので、料理に使う時は水につけていない生ハムと一緒に使ったり、普通の肉のように味付けするのがよさそう。


戻したしいたけとエリンギと一緒に、ニンニク&オリーブオイルで炒めれば……


生ハムとキノコの炒め物のできあがり。


生ハムとキノコの組み合わせは本場スペインでもよく使われる組み合わせで、マッシュルームと一緒に煮込んでもよいとのこと。水につかっていない生ハムも一緒に使うと味付けせずとも簡単においしい一品料理が完成します。ご飯やパンに合わせて食べたい感じでした。


なお、残っただし汁は溶き卵と混ぜて……


レンジでチンしてなんちゃって茶碗蒸しにしてもナイスでした。


このほか作ったものとしては、スライスの際に出た生ハム脂と生ハムを使った生ハムチャーハン。


生ハム脂だしコッテリするのか?と思っていましたが、予想外にアッサリした仕上がり。ただ生ハムっぽさはあまり目立たないので、やや硬くなった身の活用方法の1つとして利用するといいかも。


生ハム本来の味わいを残したまま料理に使いたい、という時はそのままパスタにしてみます。


まずはトマトとなすのトマトソースパスタを作ります。


その上にたっぷりの生ハムと……


チーズ


生バジルを散らしたらいつものパスタがリッチな生ハムのパスタに変貌。


薄く切ったスライスとはまた違う、厚い生ハムは存在感たっぷり。生ハムがなくなったらいくらでも追加することができるわけで、市販の生ハムでもお店の生ハムでもできない、生ハム原木を購入した時ならではのぜいたくな食べ方になっていました。


生ハム原木が到着したのが5月2日、処理を始めたのが7日、食べ始めたのは8日だったので約1週間の生ハム生活を送っていたのですが毎日いろんな方法でコツコツ料理し編集部で食べ続けた結果、生ハムは半分ほどの量に。一般家庭では半年から1年かけて食べる人もいるとのことですが、生ハム大好き大家族で消費されるとあっという間になくなりそうです。


なお、今回購入したのはAmazon価格3万2914円の「ハモンセラーノ・レセルバ骨付き原木セット」ですが、この他にも「イベリコ・ベジョータ33ヶ月熟成骨付き生ハム原木セット」や「ハモン・デ・トレベレス・グランレセルバ23ヶ月熟成骨付き原木セット」など、いろいろな種類の原木セットが購入できます。

生ハム生活セット - 【直輸入直販!グルメミートワールド】
http://www.gourmet-world.co.jp/shopping/?page=category&cate=2127


・関連記事
600円で生ハムやソーセージなどが食べ放題の朝食ビュッフェを実施している「バルマルシェコダマ エキュート品川店」 - GIGAZINE

ベーコンの次元を超越した「プロージット」のベーコン&ソーセージでポトフを作ってみました - GIGAZINE

サンドウィッチに秘められた力が目覚めるレシピ「本当に旨いサンドウィッチの作り方100」のサンドウィッチをいろいろ作ってみました - GIGAZINE

想像のナナメ上をいくレシピを公開する「サッポロ一番 みそラーメンレシピ」で実際にラーメンをアレンジしてみました - GIGAZINE

幻のカルピスバターを使ったレシピ「バターマニア」でバターづくしの料理を作ってみました - GIGAZINE

とろとろスペアリブのカレーやパエリアなど「ハウス食品社員のおうちカレーレシピ」のレシピ3品を作ってみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa