ハードウェア

初音ミクが手のひらの上で立体的に浮かび上がって歌って踊る「ハコビジョン」新発売


約8.5センチメートル四方の箱の中で3Dプロジェクトマッピングを行うバンダイのオマケつきお菓子ハコビジョンは、4月にガンダムとコラボレーションした商品をリリースしましたが、8月11日(月)からは完全オリジナル映像の3Dホログラムライブが楽しめる「ハコビジョン 初音ミク」が発売されます。

スマホを使って楽しむ、驚愕の映像エンターテインメント食玩 ハコビジョン|バンダイキャンディトイ公式サイト
http://www.bandai.co.jp/candy/hakovision/

4月に発売されたガンダムとザクをテーマにしたハコビジョンは以下の記事から確認可能。手のひらで再生されているとは思えない臨場感と映像の作り込みに本気さを感じます。

ガンダムを3Dプロジェクションマッピングにした「ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM」は新しい「ガンダムの世界」が体験できる - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20140411-hakovision-gundam/



初音ミク版ハコビジョンは「Tell Your World」「二次元ドリームフィーバー」の2曲が収録されたものと、「ワールドイズマイン」「Story Rider」の2曲が収録されたものの2種類が販売されます。以下は「Tell Your World」「二次元ドリームフィーバー」の2曲を収録したバージョン。


ハコビジョンはスマートフォンで映像を再生し、それを装置に映し出すという仕組み。


箱の中にはクリアプレートとステージ、そしてガムが入っています。


3Dホログラムライブの映像はこんな感じ。なお、映像はわかむらP氏による完全オリジナル。


以下のような感じで、手のひらの上で映像が再生されるというわけです。


そしてもう1つが「ワールドイズマイン」「Story Rider」の2曲が収録されたバージョン。


画像は開発中のものなので2種類とも同じ衣装なのですが、初音ミクの衣装は「Tell Your World」「二次元ドリームフィーバー」が収録されたものと別デザインになる予定とのこと。


内容物のステージレリーフも別デザインになっています。


手のひらの上に載せるとこんな感じ。


価格はいずれも税抜きで500円。なお、「ハコビジョン 初音ミク」では二次元コードを読み込む度に複数の映像演出をランダムで楽しむことができる「テノヒライフシステム」や、一般クリエイターからハコビジョンに投影できる動画作品を募集する参加型企画の開催などが予定されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
東京駅舎などのプロジェクションマッピングを手のひらサイズで再現するバンダイのオマケ付きお菓子「ハコビジョン」がわずか500円なのに本気すぎ - GIGAZINE

ガンダムを3Dプロジェクションマッピングにした「ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM」は新しい「ガンダムの世界」が体験できる - GIGAZINE

手のひら大のプロジェクションマッピングを可能にする「ハコビジョン」で400年前の京を表現するとこんな感じ - GIGAZINE

全長18mのガンダムに映像を投影した圧倒的スケールの3Dプロジェクションマッピングがよくわかる現地取材レポート - GIGAZINE

実物大ガンダムに投影したプロジェクションマッピングを手のひらの上で再現できる「ハコビジョン 限定版 GUNDAM in DAIBA」が販売開始 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.