ネットサービス

Googleが教師向け無料プログラム「Classroom」のプレビュー版を公開


教員はテストや課題の作成、テストの採点など、授業の時間以外にも多くの時間を費やしています。Googleはそんな忙しい教師・教授が仕事を単純化して、時間を節約することができる無料の教育プログラム「Classroom」のプレビュー版を公開しました。

Official Google Blog: Previewing a new Classroom
http://googleblog.blogspot.jp/2014/05/previewing-new-classroom.html


Google Apps for Education の Classroom サービスのご紹介
http://www.google.com/edu/classroom/


Googleはアメリカの教師の日に敬意を表して、ウェブベースの教育ツール「Google Apps for Education」の新サービス「Classroom」のプレビュー版を公開しました。

Classroomの特徴は以下の通り。

・セットアップが簡単
教員が直接生徒を追加するか、クラスに参加するためのコードを生徒と共有することができます。
・時間の節約
教員はペーパーレスのシンプルなワークフローを利用して、課題の作成、チェック、採点をすべて 1 か所で行うことができます。
・効率的な管理
生徒は課題ページで各自のすべての課題を確認できます。また、資料はすべて自動的に Google ドライブに保存されます。
・コミュニケーションの改善
教員は Classroom のストリームを使用して、クラスの生徒にお知らせを送ったり、質問を投げかけたりできます。また、生徒はストリームに投稿したり、クラスメイトを助けたりできます。
・手ごろで安全
Classroom は完全に無料です。広告は表示されず、生徒のデータが広告に使用されることもありません。生徒がメンバーになれるのは、学校の Google Apps for Education ドメイン内のクラスのみであり、Classroom での活動はクラスのメンバーに制限されます。


例えば教員はGoogle ドキュメントで作成した課題やテストを生徒全員・または選択的に共有することができ、生徒はClassroomやGoogle ドキュメントから直接課題を提出することができます。ペーパーレスで素早く課題を集められ、フィードバックや採点を1カ所で管理することができ、教員の仕事量の単純化による時間の短縮を実現可能。また、課題や資料は全てGoogleドライブにバックグラウンドで自動保存されるため、紛失の心配もありません。


以前にGoogleは学生向けGmailアカウントの広告スキャンをストップしたことが報じられていましたが、広告表示機能がないClassroomへの布石だったようです。

なお、既にGoogle Apps for Educationを利用中であれば、以下のページから無料でClassroomの早期プレビュー版に申し込むことができます。また、Google Apps for Educationアカウントがない学校などでClassroomプレビュー版を利用したい場合は、団体のIT管理者からの申し込みを受付中です。

Classroom by Google
https://classroom.google.com/signup

・関連記事
最新デジタル機器が子どもたちに与えている影響とその対処方法とは - GIGAZINE

Appleが電子教科書閲覧&購入アプリ「iBooks 2」を発表 - GIGAZINE

数学を学ぶには計算ドリルではなく「高度な数学」から学び始める方が効果的なわけとは? - GIGAZINE

プログラミングなどコンピューターサイエンスを必修科目に取り入れた高校が登場 - GIGAZINE

Google世代にとって暗記は時間の無駄 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log