7歳の少女のスマホが爆発して皮膚移植手術を要する大けが


7歳の少女アリアナちゃんが自宅の庭で遊んでいたところ、少女のポケットに入っていたサムスンのGALAXY S IIが爆発し、病院に運び込まれる事件が発生しました。命に別状はないものの、ポケットの部分は皮膚が失われ、皮膚移植手術を要する大けがを負っているとのことです。

Samsung Galaxy S2 explodes in girl's pocket leaving her with horrific leg injuries which need skin transplant - Mirror Online
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/samsung-galaxy-s2-explodes-girls-3454920


Mirror Onlineによると、カザフスタンに住む7歳の少女アリアナちゃんの両親は、自宅の庭で遊んでいる娘の悲鳴を聞きつけて庭へ飛び出たところ、少女が脚部に重傷を負っていたとのこと。少女のポケットに入っていたはずのGALAXY S IIの一部が地面に転がっており、いっしょに遊んでいた少女の友人は、「アリアナちゃんのポケットの中のスマートフォンが爆発した」と話しています。


アリアナちゃんの父親によると、「GALAXY S IIが爆発した時、娘のジーンズを脱がしたところ、ふとももの辺りの皮膚がなくなっていました」と話し、母親は「やけどは骨まで届くほどひどい状態です」と付け加えました。アリアナちゃんは皮膚移植を受けており、命に別状はないもののショック状態が続いています。彼女はスマートフォンを恐れており、見たり触ったりするのも耐えられないほどとのことです。


この事態を受けてサムスンのスポークスマンは、「この問題について内部を調査し、顧客の安全性が最優先事項であることを証明したい」とコメント。また、両親に対してはアリアナちゃんの治療費および形成外科の請求額を全額支払うことを申し出ていますが、アリアナちゃんの両親は事件をもみ消される可能性を考慮して、爆発した機体の調査のための返却を拒否しています。

・関連記事
Galaxy S IIIが充電中に爆発して炎上寸前、バッテリーがパンパンに膨張 - GIGAZINE

SamsungのGalaxy Sが突然爆発、電池部分を中心に周囲が焦げる - GIGAZINE

ノートPCやバッテリーを爆発炎上させない方法まとめ - GIGAZINE

携帯電話のバッテリーが胸ポケットで大爆発か、男性が死亡 - GIGAZINE

153

in ハードウェア,  メモ, Posted by logw_ny