試食

世界有数の売上げの渋谷スクランブル交差点前のスタバに行ってみた


渋谷スクランブル交差点では、大量の人々が同時に歩き出す光景が世界的に有名です。そんな歩行者の交通量の多い交差点の近くに店を構える「スターバックス SHIBUYA TSUTAYA店」は、世界有数の売り上げを誇る店舗で、多くの人が訪れます。そんなSHIBUYA TSUTAYA店に連休のGWに訪れるとどれほどの来客がいるのか、お店に行って確かめてきました。

SHIBUYA TSUTAYA店 | スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=2003

渋谷駅に到着。


ハチ公口を出ると、目の前にはSHIBUYA TSUTAYAが入っているQFRONTが見えます。このビルの1階と2階がスターバックス。


写真や動画を撮る人もちらほら。


スクランブル交差点を渡って……


交差点を渡るとすぐにビルの前に到着。さっそく入店してみます。だいたい渋谷駅を出て2分で着きます。


行列は思ったより短く15人ほど。世界有数の売り上げといっても、大行列というほどではない様子。


待っている間にメニューが受け渡されるのは他のスターバックスと同じ。


回転を早くするためか、他のスターバックスと違ってサイズがトールのみ。訪れた日はバナナを使った新作フラペチーノが売り切れていました。


キャッシャーは2つですが、注文をさばくスピードが速く、10分しないうちにレジに着きました。今回はスタンダードなトールのコーヒーフラペチーノ(税込432円)を頼んでみます。


注文を済ませたら、ランプの下で品物を待って受け取るのは他のスターバックスと一緒。


品物を受け取ったら、2階の飲食スペースに向かいます。


2階は9割方の席が埋まっており、立ちながら食事をしている人もチラホラ。


スターバックスは店舗によってチェアやテーブルが異なりますが、 SHIBUYA TSUTAYA店ではプラスチック製の椅子や……


木製の椅子もあります。


アルミ製の椅子もありました。ソファーなどは用意されておらず、店内でくつろいでもらうというよりは、回転を重視しているようです。


今回はスクランブル交差点を見渡せる席に座ることに。


この近辺の席で、大量の人が移動して回る光景を撮影する人も。


信号を待つ人が……


青になり続々と流れていきます。


なお、この付近は人口密度が高いためかインターネットのスピードが遅め。LTE回線を利用しても、下り0.36Mbps・上り0.18MbpsでLTE回線とは思えないほどのスピードでした。


コーヒーフラペチーノの見た目は、他店舗とまったく同じ。


横から見ても変わりませんが、温かくなってきたため溶けやすくなってきたようなので、さっそく食べてみます


甘味が強く、コーヒーの苦味が感じられるいつものフラペチーノ。大量の来客をさばきながらも製品のクオリティが落ちることはありませんが、観光名所を見ながら食べるとまた違った味に感じるかもしれません。


スターバックスSHIBUYA TSUTAYA店は朝の6時30分から28時(翌午前4時)までの営業。通行人の多い場所で長時間開店していることもあり、世界でもトップクラスの売り上げを出しているようです。渋谷の街に最も人が溢れると言っても過言ではないゴールデンウィークの昼間でも、10分程度の待ち時間で購入でき、渋谷スクランブル交差点がよく見えるので、一度は行っても損はなさそうです。

・関連記事
世界中で撮影されまくっている観光地をヒートマップで示した「Sightsmap」 - GIGAZINE

長い行列のできる無鉄砲大阪店に行ってラーメンを食べてきました - GIGAZINE

10分100円で飲み放題・電源確保・飲食物の持込OKという「コインスペース」を実際に利用してみた - GIGAZINE

屋上庭園のあるスターバックスで新作の「チョコレート プレッツェル モカ&フラペチーノ」を味わってきました - GIGAZINE

明治時代の洋館の雰囲気が色濃く残るスターバックス「神戸北野異人館店」がリニューアルしたので行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log