ツイストして使う軽量アルミ製のユニーク&スタイリッシュなペン「Align」


ボールペンは「キャップを外してペン先を出す」「ペン尻をノックしてペン先を出す」の2種類が多数派ですが、ボディをひねることでペン先が出てくるタイプも存在します。そこへ、単にひねるのではなく、ちょっと変わったツイスト方法を取り入れ、デザインだけではなく機能性を兼ね備えたアルミ製のボールペン「Align」が登場。Kickstarterで出資を募っています。

Align - A Minimal Pen with a Twist by Beyond Object — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/beyondobject/align-a-minimal-pen-with-a-twist

ペン本体をひねることでペン先が出てくるタイプのボールペンで、そのひねり方がこれまでのものとは異なります。


GIFアニメで見るとこんな感じ。


持ちやすさ・デザイン性・機能性を兼ね備えています。


一見バランスが悪いように見えますが、このように指に載せても傾くことはありません。


サイズは長さ140mm、太さ8mmの「Align」と、長さ120mmでコンパクトな「Align Mini」があり……


2つのペンのデザインはこんな感じ。航空機の素材としても使われるエアグレードのアルミ製で軽量です。


Alignにはツイスト部分にクリップがついているので胸ポケットなどに収納可能。


ツイスト機構によって机の上に置いてもコロコロと転がっていくことはありません。


バラバラにするとこんな感じ。多くの部品が使われていますが……


替え芯を交換する際は以下のように3つに分解するだけ。


Alignには「Monteverde」の替え芯が付属していますが、ZEBRA「ジェルボールペン」や、PILOT「ファインライナー」など、好きな替え芯などに交換することも可能です。


Alignは、記事執筆時点ですでに目標額の7500ポンド(約130万円)を大幅に超え2万2000ポンド(約380万円)以上の出資を集めているため、製品化は確実。また、ストレッチゴールとして、1万5000ポンド(約258万円)突破で「替え芯×4」、1万8000ポンド(約309万円)で「ミラーポリッシュ:シルバー」のカラーやアドオンが追加済みで選択可能になっており、2万4000ポンド(約413万円)突破で「レザーペンスリーブ」、3万ポンド(約516万円)で「ミラーポリッシュ:ローズゴールド」が追加されます。


出資金ごとにゲット可能なアイテムは以下の通り。
・35ポンド(約6020円):Align Mini(シルバーかブラック)+替え芯
・40ポンド(約6880円):Align(シルバーかブラック)+替え芯
・50ポンド(約8600円):Align(ミラーポリッシュシルバー)+替え芯
・60ポンド(約1万円):Align Mini(カラーツイスト)+替え芯 ※先着20名限定
・65ポンド(約1万1180円):Align Mini(カラーツイスト)+替え芯
・70ポンド(約1万2000円):Align+Align Mini(シルバーかブラック)+替え芯
・80ポンド(約1万37600円):Align(ミラーポリッシュシルバー&マット)+替え芯


なお、世界中どこでも配送料は無料で、発送は2014年6月ごろを予定しています。出資の締め切りは日本時間で2014年4月26日の16時までとなっています。


Align - A Minimal Pen with a Twist by Beyond Object — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/beyondobject/align-a-minimal-pen-with-a-twist

・関連記事
マグネットを積み上げてペン・スタイラス・モーターなどを作ることができる「POLAR PEN」 - GIGAZINE

3Dプリントが手描きで行えるペン「3Doodler」であれこれ作ってみました - GIGAZINE

インク補充や鉛筆削りなしで書き続けることができるペン「beta,pen」 - GIGAZINE

レーザー照射で狙いを付けて写真を撮影、録音も可能なペン「NOTEMARK」レビュー - GIGAZINE

書いた内容をすぐにデジタル化して検索できるデジタルペン「airpenMINI」の性能を極限まで引き出してみた - GIGAZINE

銃器メーカーの護身用ボールペン「タクティカルペン」の威力を試してみた - GIGAZINE

ヴィンテージ時計をバラバラに分解して作るペン「Schimmel Fine Pens」 - GIGAZINE

廃材を利用したクラシックなデザインのペン「Precision Collection」 - GIGAZINE

胸ポケットに入れても目立たず、1280×960の解像度に対応したボールペン型の極小ビデオ&カメラ - GIGAZINE

ハイテックC好きが作ったカーボンファイバー製のペン「X-Pen」 - GIGAZINE

スパイが持っていそうなビデオカメラ付きボールペンが登場 - GIGAZINE

26

in ハードウェア, Posted by logw_ny