ケンタッキーの「ドーナツボール」はモチモチ食感で食べやすい味


飲食店と海外サッカー選手のコラボといえば、過去にミスタードーナツに元レアル・マドリード所属のグティ選手が起用されたことがありますが、ケンタッキーフライドチキンが現レアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウド選手とコラボしたキャンペーンを4月24日(木)から開始しました。その一環として、チキン等をセットにした「ロナウドONE BOX」や新商品の「ドーナツボール」を発売しています。ケンタッキーが作る一口サイズのドーナツが気になったので、さっそくお店に行って食べてきました。

サイドメニュー ドーナツボール
http://www.kfc.co.jp/menu/detail/?menu_id=157

新サイドメニュー「ドーナツボール」販売概要
http://japan.kfc.co.jp/news/news140410kfc.html

ケンタッキーに到着。


ロナウド選手の起用されたキャンペーンポスターが店頭に貼られていました。


端のほうに小さくドーナツボールの新発売が告知されています。


お店に入り、レジに並んでさっそく注文します。


レジでドーナツボールを受け取ったところ、フライドポテトのような袋に入って提供されました。


ドーナツボールは3つ入りで、ミスドビッツと同じくらいの大きさ。ケンタッキーで売っているビスケットと同じハニーメイプルが付いてきます。


手のひらに何個か並べられそうなサイズ。


丸い形で割れ目が入っており……


裏面はぺったりしています。


手でちぎってみようとしたところ、こんなにモチモチしています。


断面はこんな感じ。


まずは何も付けずに食べてみると、モチモチとした食感が楽しめる作りのドーナツで、砂糖などの甘味はほとんどありませんが小麦の甘味が微かに感じられます。少々油っこいものの、間食などにはちょうど良さそうな感じ。


ドーナツボールにハニーメイプルをかけてみます。


ハニーメイプルが加わることにより、甘味が加わりよりドーナツっぽい味に。ただドーナツの油が手に付いてしまったり、ハニーメイプルで手がベトついてしまう可能性があるので、ちょっと食べにくい作りかもしれません。同じようなモチモチ食感でこのボールを繋げてあるポン・デ・リングはよくできているのだということがわかります。


コーヒーとの相性は悪くはない感じ。ちょっと休憩がてらにコーヒーとドーナツボールを一緒に食べるといいかもしれません。


ドーナツボールの価格は税込150円。ちょっと甘いものが食べたい時にオススメです。

・関連記事
ケンタッキー食べ放題に突撃、実際にチャレンジするとこんな感じになるよレポート - GIGAZINE

ケンタッキーフライドチキン食べ放題という全国唯一のKFC「カーネルバフェ」に行ってきました - GIGAZINE

クリスピー・クリーム・ドーナツの「ドーナツ アイス」はパフェっぽいアメリカンな味 - GIGAZINE

サクサクした食感の「クロワッサンドーナツ」3種類をミスドで食べてみました - GIGAZINE

クロワッサン生地を特殊手法で揚げた「ニューヨーククロワッサンドーナツ」はザクッと新食感 - GIGAZINE

35

in 試食, Posted by darkhorse_log