メモ

Appleが広告に使うiPhoneやiPadの時計が必ず「9:41」を示している理由


Appleの広告に使用されている超高解像度の製品画像はCGではなく、解像度の高い製品の写真を何枚もつなぎ合わせて作成されていることが明らかにされていますが、全ての製品画像に共通している事実の存在についてはあまり知られていません。実は、Appleの広告に使用されている製品画像の端末は、時間表示が全て「9:41」となっています。どうして9:41なのか、疑問に思ったあるユーザーが調べたところ興味深い理由が判明しました。

iPad Day: 9:41 AM — Secret Lab
http://www.secretlab.com.au/ipad-day-941-am

Why 9:41 AM is always the time displayed on iPhones and iPads | Breaking Apple News, Tips and Reviews from The Unofficial Apple Weblog
http://www.tuaw.com/2014/04/14/why-9-41-am-is-the-always-the-time-displayed-on-iphones-and-ipad/

下記の画像はAppleの公式サイトに使用されているiPad miniの製品画像。画像をクリックするとわかりますが、2台とも時計が「9:41」に設定されています。


こちらの広告画像に使われているiPhone 5sの時計も「9:41」を表示。この他にも、「OS X Mavericks」や「iCloud」の公式ページに表示されている画像も時計は「9:41」を示していました。


ところが、初代iPhoneの製品画像では、時計は「9:42」となっています。


ソフトウェア開発者の1人であるJon Manningさんによると、、時計の表示が「9:42」から「9:41」に変わったのは2010年に「第1世代iPad」が発売されてからとのこと。第1世代iPadが発表された当時、Appleの発表会に出席していたManningさんは、時計の表示の謎について前iOS担当上級副社長であるスコット・フォーストール氏に直接聞いています。

フォーストール氏は製品画像の時間について「Appleの発表会ではプレゼンテーションの開始から約40分後に新しい製品が発表されます。発表会はいつも9時にはじまるので、製品の発表は9時40分ごろになる計算ですね。その時間に初めて製品の画像が公開されるので、画像内の時間を9時40分に設定する必要があります。ただし、実際に9時40分ちょうどに製品が発表されることはないので、それにできるだけ近い時間を予測して時計の表示を設定しているわけです」と説明。

フォーストール氏の言う通り、2007年にスティーブ・ジョブズ氏が行なった初代iPhoneの発表会では、9時42分にiPhoneおよびiPod touchが発表されていました。


ただし、Appleが2013年9月に行なった発表会では、新製品の「iPhone 5s」「iPhone 5c」が9時41分もしくは42分に公開されていたわけではありません。現在全ての製品画像が「9:41」となっているのは、元々はジョブズ氏のプレゼンテーションに合わせられたものが、2010年の第1世代iPad発表時に変更され、現在もそのまま使用されているというわけです。

・関連記事
アナログ時計はなぜ広告で10時10分付近を表示しているのか? - GIGAZINE

Appleとアイコンの未来を切り開いたグラフィックデザイナーとは? - GIGAZINE

Appleの過去19年間に投じられた研究・開発費用をグラフ化するとわかる事実 - GIGAZINE

初代Macintoshデビューから30周年を記念してAppleの歴史を垣間見ることができる特別コンテンツが公開中 - GIGAZINE

ジョブズの最期の言葉など、Appleについてあなたが知らない11のこと - GIGAZINE

Apple IIのDOSソースコードが30年以上の時を経て公開される - GIGAZINE

知られざるAppleデータセンター内部やシステムの実態が垣間見える写真公開中 - GIGAZINE

Googleがスマートウォッチ市場を制覇するために買収した「WIMM」とは? - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log