どこでもカード決済を可能にする「Square」がBitcoin決済を導入


スマートフォンにクレジットカードリーダーを取り付けるだけでどこでもカード決済を可能にするSquareが、Squareマーケット上の支払いでBitcoin決済を選択できるようになったことをブログで発表しています。

Square Market Accepts Bitcoin
http://corner.squareup.com/2014/03/square-market-accepts-bitcoin.html


Squareは決済形式の選択肢を増やすことで買い手・売り手の双方にとって、より簡単に取引を行うことのできるツールとして、Squareマーケット上でBitcoin決済を採用。販売者がBitcoinによる決済方法に慣れていなくても、これまでと変わらずに簡単に売買を可能にするという仕組みを導入しました。

決済の流れは、購入者が「Bitcoin支払い」を選択すると、まずSquareが新しいBitcoinアドレスを生成。購入者は受け取ったアドレスからBitcoin決済を受理することでBitcoinウォレットにアクセスが可能になります。次にウォレットを開くと表示されるQRコードをモバイル端末などからスキャンすることで処理詳細を確認することができます。

By Zach Copley

購入者が必要な情報の入力が済ませて、ネットワーク上で購入者のウォレットからの支払いが読み込まれると、Squareは生成したBitcoinアドレスが問題なく処理を終えたことを確認し、自動的に購入者へ注文確認ページを表示。これらのプロセスはBitocoinアドレスを通じて絶えずモニタリングされているので安全性を確保できるとのこと。


ちなみに、Bitcoinで支払いが行われたとしても、販売している側は対価を設定しているアメリカドルで受け取る形となっています。そのため、価格変動が激しいBitcoinを使うというリスクを負うことなく、決済形式を増やすことができます。

・関連記事
仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ - GIGAZINE

仮想通貨「Bitcoin」を完璧に理解するために知っておきたいことまとめ - GIGAZINE

メールで送金できるサービス「Square Cash」が、お金の送金を催促できる機能を追加 - GIGAZINE

モバイル決済「Square」日本語版開始、無料でスマホやタブレットでカード決済可能にするリーダーをゲット可能 - GIGAZINE

クレカ決済をスマホで可能な「Squareリーダー」とiPhoneを1つにするケース「Merchant Case」 - GIGAZINE

iPhoneやiPadなどをクレジット決済のレジ代わりにできる「Squareリーダー」を実際に使ってみました - GIGAZINE

スマホでクレカ決済を可能にするSquareリーダーの新デザインに学ぶ製品改良のコツ - GIGAZINE

34

in モバイル,  ソフトウェア,  ネットサービス, Posted by darkhorse_log