人はハッピーな気持ちで仕事するほうが生産性も上がるという結果が判明

By University Unions Technology and Design

一日の始まりを迎えてヤル気に満ちた人や、逆に朝から憂鬱な人など、その日のスタートの切り方は人それぞれです。何かいいことがあって気分がハッピーな時は、何をやってもうまく行くと感じることもあるものですが、イギリスのチームの研究により、幸せな気持ちで物事に取り組んだ人は、本当に生産性が約12%もアップするということが判明しています。

New study shows we work harder when we are happy
http://www2.warwick.ac.uk/newsandevents/pressreleases/new_study_shows/

幸福と生産性(Happiness and Productivity)」と題された論文は、ウォーリック大学経済学部のAndrew Oswald教授、Eugenio Proto博士、Daniel Sgroi博士らの研究チームによって記されたもので、人間の気持ちが生産性に与える影響が明らかにされています。

(PDFファイル) Happiness and Productivity
http://www2.warwick.ac.uk/fac/soc/economics/staff/academic/proto/workingpapers/happinessproductivity.pdf


研究における実験には合計713名の被験者が参加。まず全員を4つのグループに分け、簡単な計算などの課題を与えるのですが、4つのグループはさらに半分ずつのサブグループに分けられ、一方のサブグループには作業前に以下の条件を与えて、作業に取りかかる時の気持ちを変化させてみました。

・グループI:コメディムービーを見せる
・グループII:コメディムービーを見せ、作業の検証期間を長くする
・グループIII:作業時にチョコレートやドリンク類、果物などを支給する
・グループIV:作業前にアンケートを取り、直近に起こった家族内での悲しい事件について思い出させる

このようにして気分を変化させたサブグループと、もう一方のサブグループが同時に課題をスタート。その結果をもとに、両者における生産性の違いを検証しました。

グループI~IIIでは幸福な気持ちが作業に与える影響、グループIVでは不幸な気持ちが与える影響を観測し、その結果は以下のグラフのような傾向を持っていることが明らかになっています。それぞれの棒グラフは、採取されたサンプルの平均値を示したものとなっています。

◆グループI:コメディムービー
棒グラフの色が薄いグループがコメディを見たグループ、濃い方が見なかったグループとなっており、コメディを見たグループの成績が優れていることがわかります。


◆グループII:コメディムービー+長期的な検証期間
グループIと同じ傾向が見られましたが、特に男性において顕著に表れています。


◆グループIII:作業時にチョコレートやドリンク類、果物などを支給
上の2つのグループと同様の傾向を示していることがわかり、やはり幸福感を持っているほど生産性が上がっていることが浮き彫りになっています。


◆グループIV:直近に起こった家族内での悲しい事件について思い出させる
薄い色の棒グラフは、BLEについて思い出さされたグループを示しており、明らかにもう一方のグループよりも生産性が落ち込んでいることが示されています。


このように、事前に気持ちをハッピーにさせた状態のほうが、そうでないグループよりも平均して10~12%の割合で生産性が向上することが明らかになりました。

この結果について、研究チームのOswald教授は「Googleなどの企業は、従業員のサポートに多くの投資を行った結果、満足度が37%向上しています。科学的にコントロールされた状況においては、従業員の幸福度を上げることは企業の業績向上につながることがわかっています」と幸福度と生産性の関係について語り、動チームのSgroi博士も「幸福な気持ちで仕事を行っていると、時間の使い方が効率的になり、仕事の質を下げることなく生産スピードを向上させることができるようです」と付け加えました。

さらに、Proto博士は「4回にわたる実験の結果からは、幸福な状態にいる被験者はより生産的になることが明らかになりました。調査結果は、あらゆる組織における生産性マネジメントの現場に一定の方向性を指し示すものとなるでしょう」と調査結果の意義を語っています。

・関連記事
電通「鬼十則」、そして電通「裏十則」 - GIGAZINE

天才たちのようにクリエイティブな才能を発揮するための6つのヒント - GIGAZINE

テキパキ仕事をして決まった時間に帰るための11の手段 - GIGAZINE

くたびれている日もシャキっと働くための6つの方法 - GIGAZINE

優秀なCEOが生産性を高めて100%以上の成果を出すのに実践している8つのこと - GIGAZINE

長時間労働や残業が社員や企業にもたらす弊害とは? - GIGAZINE

睡眠不足による疲労の状態は「ほろ酔い」と同レベルの状態であることが判明 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logx_tm