ソフトウェア

月額2000円で次世代ゲーム統合開発環境「Unreal Engine4」全機能が利用可能に


Epic Gamesは、次世代ゲーム統合開発環境「Unreal Engine 4(アンリアル・エンジン 4)」の販売において、ソースコードを含めたサブスクリプション(月額支払)モデルを導入すると発表しました。利用料は月額19ドル(約2000円)で、実際にUnreal Engine 4を使って制作された製品が発売された場合には5%のロイヤリティ支払いが発生します。

Unreal Engine 4
https://www.unrealengine.com/ja-unreal-engine-4

Welcome to Unreal Engine 4
https://unrealengine.com/blog/welcome-to-unreal-engine-4

同社では月額制の導入を「インディーズ系のゲームハウスから大企業レベルのデベロッパーまで、幅広い層に開発環境を提供すること」を目的にしたものとしており、従来のロイヤリティ率が25%だったことを目安に考えると、導入へのハードルが下がったということができそうです。月額利用料は19ドルで実際に商品を開発し、売上が発生した場合には総収入の5%のロイヤリティ支払いが発生。対応プラットフォームは現在のところWindows、Mac、iOS、Androidとなっており、記事作成時点では英語版のみのリリースですが、近日中に日本語ローカライズ版の提供が開始される予定となっています。

月額使用料を支払うことで、Unreal Engine 4の全機能を利用できるようになるほか、GitHubでホストされているC++で書かれたソースコードを入手することも可能になり、独自のカスタマイズを行うこともできるようになります。


さらに、Epic Gamesではチャットフォーラムやウィキによる情報共有、AnswerHub上でのQ&Aなどのコミュニティの場を提供するとしており、GitHub上での共同開発プロジェクトの場にも対応している、としています。

Epic Gamesの創設者であるティム・スウィーニー氏はこのビジネスモデルについて「これは、ソフトウェア開発と販売における未来の夢を実現するものです。大手ソフトハウスとキャンペーン規模によって支配されるゲーム業界ではなく、小規模デベロッパーであろうとメジャー系であろうと、素晴らしいゲームが適正に評価されて正当な利益を得るという未来のモデル像です」と語っています。


Unreal Engine 4に関しては、Firefox上でも動作が可能になることも発表されており、そのリアルで美麗な映像を体験できる機会が拡がっています。

Firefoxで「Unreal Engine 4」が動作可能になり美麗なデモムービーを公開 - GIGAZINE


なお、今回の発表についてスウィーニー氏が詳細に説明しているムービーがこちら。

Unreal Engine 4 -- A Message from Tim Sweeney - YouTube


Unreal Engine 4に搭載されたリアルなエフェクトの様子や実際の利用例などは、以下のムービーから確認できます。

Unreal Engine 4 Features Trailer -- GDC 2014 - YouTube


ダウンロード、インストール方法などは以下のムービーで詳細に説明されているので参考にしてみてもいいかもしれません。

Downloading and Building UE4 Source - YouTube


また、アンリアル・エンジンの公式チャンネルではデモムービーなどが多く公開されており、その実力を確認することができるようになっています。

Unreal Engine - YouTube
https://www.youtube.com/user/UnrealDevelopmentKit/videos

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料で「Unreal Engine 4」が誰でも使用可能に、既存ユーザーには返金&約3500円のクレジットを提供 - GIGAZINE

最強クラスのゲームエンジン「アンリアル」でリスクを抑えてゲームを作る方法 - GIGAZINE

リアルタイムCGの2000年から2013年までの進化を1本にまとめたムービー - GIGAZINE

見るだけでわかる圧倒的なクオリティのゲームエンジン「CryENGINE 3 SDK」最新版トレーラームービー - GIGAZINE

ファイナルファンタジーをリアルタイムの超高画質で動かすとこうなるというデモムービー「FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO」 - GIGAZINE

ゲームの「音屋さん」になるための心得、タイトー「ZUNTATA」インタビュー - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス,   動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.