×
ネットサービス

Googleドライブが月額利用料を大幅に値下げ、1TBでなんと月1000円に


Googleが提供するクラウドストレージサービス「Googleドライブ」の利用料金が、大幅に下げられることが明らかになりました。

Official Google Blog: Save more with Google Drive
http://googleblog.blogspot.jp/2014/03/save-more-with-google-drive.html


無料で15GB利用できるという点は従来から変わりませんが、100GBが月額4.99ドル(約510円)から月額1.99ドル(約200円)に下がるほか、1TBは月額49.99ドル(約5100円)から9.99ドル(約1020円)への大幅値下げ。そして、10TBでも月額99.99ドル(約1万200円)というバーゲンプライスです。


Googleドライブは2年前に5GB無料、25GBが月額2.49ドル(約250円)、100GBが月額4.99ドル(約510円)、1TBが月額49.99ドル(約5100円)でサービスをスタートさせました。2013年に無料で使える容量が15GBに増量されましたが、今回の大幅値下げによって、テラバイトクラスのクラウドストレージが月額約1000円で使えることになるため、「すべてのデータをクラウドに置いておく」という使い方も現実的になりつつあります。

ちなみに、ライバルの1つであるMicrosoftのストレージサービス「OneDrive」は容量が7GBですが、2014年春のOffice 365 Personalリリースに合わせて、Office 365利用者に対して20GBの追加容量が与えられる予定となっています。

まだまだ大容量だとGoogleドライブが優位ですが、他のサービスの動向も気になるところです。

・関連記事
Googleドライブの文書&スプレッドシート作成ツールでアドオンが使用可能になったので実際に使ってみました - GIGAZINE

GoogleのGmail・カレンダー・ドライブなど13サービスのデータエクスポートが可能になったので実際にやってみました - GIGAZINE

3万円を切る低価格ノートPC「Chromebook」新機種を東芝が発売予定 - GIGAZINE

ASUSが激安約1万円台のファンレスボックス型PC「Chromebox」を発表 - GIGAZINE

Googleの激安ノートPC「Chromebook」のシェアが急増、WindowsノートPCを脅かしている実態が明らかに - GIGAZINE

マイクロソフトがWindows8.1の価格を70%引きにしてChromebookに対抗 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logv_to