Bitcoinの銀行がハッキングで6300万円相当のBitcoinを盗まれ即時閉鎖

By Alistair

2014年3月2日、Bitcoin銀行サービスを提供していたFlexcoinがサイバー攻撃を受け、同社に保管されていた896BTC(約6300万円相当のBitcoin)が盗まれたことを明かしました。

flexcoin | the bitcoin bank - Bitcoin Bank - Access Bitcoins from Anywhere
http://flexcoin.com/


ハッキングにより盗まれたのは、Flexcoinのオンラインストレージ「hot wallet」に保存されていたBitcoin。攻撃者はhot wallet内に保管されていた896BTC全てを盗みだしたとのことです。

この攻撃を受けた後、Flexcoinは「この損失から回復するためのリソースも資産もないので、直ちに閉鎖する」ことを明かしています。

なお、Flexcoinのオフラインストレージ「cold storage」に保管されていたBitcoinは無事とのことで、Flexcoinは各ユーザーの身元確認ができ次第、cold storageに保管されていたBitcoinを順次返却していくとしています。

また、なるべく早く各ユーザーにBitcoinを返却することを約束しており、今後は法的措置も取りながらハッキング元を追跡し、何かしらの新しい情報が得られればTwitterにポストするとしています。

・関連記事
仮想通貨「Bitcoin」とは一体何か、どういう仕組みかが一発で分かるまとめ - GIGAZINE

BitcoinのMt.Goxが民事再生手続を申請 - GIGAZINE

民事再生手続きを申請したMtGoxにまつわるトラブルと今後のBitcoin - GIGAZINE

Bitcoin取引所「Mt.Gox」がハックされて20GB分の顧客情報などが流出 - GIGAZINE

Bitcoin投資に先陣を切った投資会社が多額の損失を出したことが判明 - GIGAZINE

世界各国・地域の政府機関のBitcoinに対する姿勢・方針はどんな感じなのか? - GIGAZINE

世界最大のBitcoin取引所のMt.Goxが消滅か? - GIGAZINE

71

in メモ, Posted by logu_ii