ソフトウェア

「ジュラシック・パーク」の施設管理システムを操作している気分が味わえる「Jurassic Systems」


映画の中に登場する小道具やセットには魅力的なものが多く、TVドラマ「ナイトライダー」に登場する「ナイト2000」やディズニー映画のCGキャラクター「WALL-E」を実際に作ってしまった人がいたり、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したスニーカーをNIKEが2015年に製品化する予定もあります。そんな中、映画「ジュラシック・パーク」のワンシーンに登場するコンピューター画面をエミュレートして、まるでシステムを操作しているような気分を味わえるサイトが公開されています。

Jurassic Systems
http://www.jurassicsystems.com/

ネタ元になっているのが、こちらのムービー。ジュラシック・パークの中で、サミュエル・L・ジャクソン扮するレイ・アーノルドが巨漢のシステムエンジニアであるデニス・ネドリーが作ったセキュリティを突破しようとして操作するUNIXベースのIRIXマシンと、失敗に終わったアーノルドをあざ笑うように「Ah ah ah, you didn't say the magic word(魔法の言葉はそれじゃないよ)」と表示するMacintoshマシンの画面がベースになっています。

Ah ah ah, you didn't say the magic word - Jurassic Park magic word clip - YouTube


再現されたIRIXマシンの画面がこちら。少し懐かしい色合いの画面には、こちらもいまや昔懐かしくなったコマンドラインを入力するウィンドウが表示されています。


「Central Park Control Console(センターパーク制御コンソール)」と書かれたCUIウィンドウに、キーボードからコマンドを入力して操作するようになっています。


このサイトで使えるコマンドはこんな感じ。「access」はジュラシック・システムズ内のファイルにアクセスするコマンドで、「system」はシステムの状況を確認、「ls」ではカレントディレクトリのファイル一覧を表示します。「display」はファイルを表示させるためのコマンドで、「help」と入力するとこれらのコマンドが画面に表示されます。じつは、ここに表示されていない「ヒミツのファイル」を見つけて適切なコマンドを入力すると、ちょっとムフフなファイルが表示されるというシークレットもあったりします。


まずは手始めに映画と同じようにコマンドを入力してみます。「access security」とキーボードから入力してenterキーを押すと……


「ピー」というビープ音とともに「access: PERMISSION DENIED(拒否されました)」と表示。映画どおりに失敗しました。


つづいて「access security grid」と入力してもアクセス拒否の表示。順調に失敗が続きます。


3回続けてコマンドに失敗すると何かが起こります。映画どおりに「access main security grid」と入力して「enter」を押すと、同じように「access: PERMISSION DENIED」が表示されますが、続いて「...and...」と気になる表示が現れ……


「YOU DIDN'T SAY THE MAGIC WORD!」が怒涛のように流れ出しました!


すると画面が黒く替わり、左からMacintoshらしきウィンドウが現れました。


映画では別ディスプレイでしたが、このサイトでは横からウィンドウが現れることで別のディスプレイを再現している模様。


そしてネドリーの姿が表示されました。巨漢のネドリーということで、往年のエルビス・プレスリーのような衣装をまとっています。


指を「チッチッチッ」と振りながら「You didn't say the magic word~」とあざ笑うネドリーにイラッとさせられる、というものでした。


別のコマンドも試してみます。「system」と入力してenterキーを押します。


「ターゲットを指定してください」と表示されました。「system」単体ではエラーになるようです。


それならばと、「system security」を入力。


「Security」「Fence」「Feeding Pavilion」の3地点でセキュリティが作動していることを確認できました。


「help」を試してみます。利用できるコマンドが表示されました。


「display」を入力すると、「ファイルが指定されていません」との表示。


ファイル名を取得する「ls」を入力すると、「zebraGirl.jpg」と表示されました。ゼブラガール……?


これはもう、アレです。「display zebraGirl.jpg」と入力するしかありません。


この後は、実際にコマンドを入力して確かめてみてください。なお、再生にはAdobe Flash Playerがインストールされている必要があるため、iOSデバイスでは再生できないようです。そんな場合は下記の画像をクリックすると何かがわかるかもしれません。

・関連記事
思わず目頭が熱くなるファン自作のタイムマシン「デロリアン」(1985年仕様) - GIGAZINE

レゴ公式でバック・トゥ・ザ・フューチャーの「デロリアン」キットが登場決定 - GIGAZINE

映画「ホビット」に登場するアイテムの3Dプリントデータがダウンロード可能に - GIGAZINE

上野の森美術館にやってきた「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」では初公開アイテムも展示されていました - GIGAZINE

「マインクラフト」の映画化計画が進行中であることを開発者が公式に認める - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス,   動画,   映画, Posted by logx_tm