販売休止から復活したモスの「海老カツバーガー」を食べてきました


世界的な海老不足の影響によって「天丼てんや」が上天丼・海老天そばなどの販売を終了するなど、飲食店で海老を使ったメニューの廃止・内容変更が行われています。モスバーガーも2013年末に「海老カツバーガー」の販売を休止したのですが、2月25日(火)にリニューアル復活。海老カツのプリッとした食感やゴロゴロとした具材感を高めてアメリケーヌソースを加えたとのことなので、さっそくモスバーガーに行ってきました。

~海老カツやタルタルソースの具材感をアップ ~ 定番商品 『海老カツバーガー』リニューアル2月25日(火)より全国のモスバーガーで発売
(PDFファイル)http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_140129_1.pdf

モスバーガーに到着。


店内に入り注文をします。


販売当日の朝に行ったので、メニューには海老カツバーガーはありませんでしたが、店員さんに聞くと既に取り扱っているとのことなので注文してみます。


待つこと5分ほどで海老カツバーガー(税込360円)が到着。


横から見ると、千切りのキャベツがかなりたっぷり入っているのがわかります。


バンズは、ハンバーガーで使われるようなスタンダードなものを使用。


上段のバンズを取ってみると、タルタルソースが確認できます。


タルタルソースには卵・玉ねぎ・ピクルス・さらにアメリケーヌソースが入っています。


下段のバンズの下にソースなどは付いていませんでしたが、海老カツの油が染みこんでいました。


手に持って食べてみます。


タルタルソースと海老の定番の組み合わせがベタながらいい感じで、千切りのキャベツも好相性。シャキシャキとしたキャベツ・パリッとした衣・海老のプリプリとした食感も楽しめる仕上がり。ウリであるはずのアメリケーヌソースの味はあまり感じられませんでした。


世界的な海老不足による値段の高騰により、海老カツの海老の質が落ちていたり、量が減っていることが懸念されましたが、特にそういったことはなく、質・量とも大きく印象が変わることはありませんでした。


今回復活した海老カツバーガーは期間限定ではなく、レギュラーメニューとして通年販売に戻るとのこと。

・関連記事
ピリ辛みそが寒い冬にピッタリなモスバーガー「辛味噌チキンバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

5枚の揚げ物が大ボリュームのロッテリア「エビツリーバーガー」を食べてきました - GIGAZINE

天丼てんや「桜海老とふきのとうの天丼」を食べると一足早く春の雰囲気が感じられる - GIGAZINE

世界的なエビ不足で「天丼てんや」の上天丼・海老天そばなどが販売終了へ - GIGAZINE

揚げずにタルタルフィレオやえびカツが作れる「お魚マジックシリーズ」で魚バーガーなどを作ってみました - GIGAZINE

赤坂にオープンしたシーフードバーガー専門店「RedTail」試食レビュー - GIGAZINE

シーフード・フルーツなどをぎっちぎちに詰め込んだ三段重「サラダおせち」を作ってみました - GIGAZINE

31

in 試食, Posted by darkhorse_log