サンディスクが世界最大容量128GBのmicroSDXCカードを発表


2014年2月24日、サンディスクがmicroSDXCカード「Ultra microSDXC UHS-I」の世界最大容量の128GBモデルを発表しました。スマートフォンやタブレットに挿入でき、カード1枚で16時間のフルHDムービー、7500曲、3200枚の写真、125以上のアプリケーションを保存することが可能です。

SANDISK INTRODUCES WORLD’S HIGHEST CAPACITY microSDXC MEMORY CARD AT 128GB
http://www.sandisk.com/about-sandisk/press-room/press-releases/2014/sandisk-introduces-worlds-highest-capacity-microsdxc-memory-card-at-128gb/


サンディスクは世界最大容量のmicroSDXCカード「Ultra microSDXC UHS-I 128GB」を発表。2004年に初めて128MBのmicroSDカードが発売されてから、わずか10年未満で容量は1000倍に達しました。

Android搭載スマートフォン・タブレット向けに設計され、通常のmicroSDカードに比べて2倍の最大30MB/秒の転送速度を実現。SDスピードクラスはCLASS 10をサポートしており、フルHDムービー録画にも対応。ポータブルデバイス上の全てのデータを1つにまとめて保存することが可能で、Google PlayでAndroidアプリ「SanDisk Memory Zone」の新バージョンを使えば、データの閲覧・アクセス・バックアップ・保存などをさらに手軽に行うことができます。


Strategy Analyticsのディレクターであるスチュアート・ロビンソン氏は「これまでデバイスのメモリは十分な容量を持てず、多数のデバイスやクラウドにデータを分散する必要がありました。128GBの容量を持つ『SanDisk Ultra microSDXC』は、素早くアクセス可能なデータ・アーカイブとして、消費者とデバイスの関係を作り変えるでしょう」と話しています。

なお、「Ultra microSDXC UHS-I 128GB」は199ドル99セント(約2万500円)で販売される予定です。

・関連記事
世界最大200GBもの大容量microSDXCカードがサンディスクから登場、気になる価格は? - GIGAZINE

サンディスクが世界最速のSDカード「エクストリーム プロ SDHC(TM)/SDXC(TM)UHS-II カード」を4月に発売 - GIGAZINE

サンディスク、最大64GBの記録容量を実現したスマートフォン用メモリを開発 - GIGAZINE

世界シェアNo.1のサンディスクに今後のフラッシュメモリ製品や販売戦略についてインタビューしてみました - GIGAZINE

大容量1TB・読出速度240MB/秒・書込速度160MB/秒の耐衝撃USBメモリ「DataTraveler HyperX Predator 3.0」 - GIGAZINE

SDカードと同じサイズの超小型コンピュータ「Edison」をIntelが発表 - GIGAZINE

148

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log