松屋の「キムカル丼」が1週間限定で復活を遂げたので食べてきました


カルビの上にキムチがトッピングされた、化学調味料・人工甘味料・合成着色料・合成保存料不使用の松屋「キムカル丼」は2013年7月で販売が終了した商品ですが、再登場の要望が多く寄せられたため、2014年2月20日(木)10時から1週間限定で販売されます。ということで、人気の味を確かめるべく、さっそくお店に行ってきました。

キムカル丼期間限定復活販売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2014/02/14/2486/

松屋に到着。


自動扉にはずらっとキムカル丼のポスターが並んでいました。


さっそく食券を購入します。キムカル丼は並盛が税込450円、大盛が税込550円でした。今回は並盛を購入。


待つこと数分、キムカル丼がみそ汁と一緒にやってきました。


ご飯の上にカルビ・キムチ・刻みのりが盛りつけられています。


カルビ肉の上にキムチが載っているのですが、豚キムチのように全面的に使われているのではなく、あくまでトッピング程度の量。


まずはキムチなしでカルビだけ食べてみると、甘めのタレで味付けしてあり、ほどよくついた焼き目が香ばしい仕上がり。


お肉はやや薄めですが、脂がしっかり乗っているのでこれくらいの方がいいのかも。


キムチやご飯と一緒に食べると、甘めで少しぼんやりしていた味付けだったカルビが一気に焼き肉っぽい雰囲気に。非常に食欲をそそる組み合わせなので、お腹がすいているときにガッツリ食べたい感じ。


丼の真ん中にあるカルビはキムチの味がよくからまっていました。


添加物を使っていない「身体がよろこぶ自然の味」になっているとのことですが、カロリーは並盛が821kcalで大盛が1143kcal。キムチとカルビがマッチした食欲をそそる1品になっているので、カロリーなんて気にしない人、あるいはガッツリごはんを食べたい人にはオススメです。なお、キムカル丼は2月27日(木)10時までの販売となっています。

・関連記事
おいしいホルモンを食べたことがないので、「炭火焼肉 岩崎塾」本店へボウルにいっぱい入った1キロのホルモンを食べに行ってみた - GIGAZINE

一人焼肉専門店「ひとり」で一人焼肉を満喫してきた - GIGAZINE

無料で牛角のカルビが食べられる「カルビ券」を使って新・牛角カルビ、中落ちカルビ、ネギ塩カルビなどを食べてきました - GIGAZINE

33

in 試食, Posted by logq_fa